Life is colourful.

Inspire yourself

社会人でも学生価格でAdobe(アカデミック版)を利用可!商用利用も可!

adobe CC格安キャンペーン価格

アドビCC+通信講座キャンペーン

Adobe CC(アドビ・クリエイティブ・クラウド)のコンプリートプランは2019年2月に月額4,980円から5,680円(税込6,134円、年額73,608円)に値上げされ、一般庶民にはもう遥か手の届かない高級アプリとなってしまいました。

その一方で、学生版(アカデミック版)の価格は据え置きで相変わらず月額1,980円。

  • 社会人版   :月額5,680円(年額68,160円)
  • 学生・教職員版:月額1,980円(年額23,760円)

なんなんでしょうね、この価格差…

僕を含めた社会人クリエイターの皆さんは文句の一つも言いたくなるのが普通でしょう。機能面は全く同じですし…

しかし、やっぱりあるんです。
知る人ぞ知る、社会人でもAdobe CC(アカデミック版)を利用できる方法が。

● ● ●

Adobe CCが月額3,275円(年間39,300円、税込)。約半額になる大幅割引キャンペーンが今行われています。

このキャンペーンのメリットは下記の通り。

Adobe CC割引キャンペーンの概要

  • 現時点で最安価格(39,300円/年 税込)
  • 社会人含め誰でも購入可能
  • Adobe正規品
  • 商用利用可(仕事で使ってOK)
  • Adobeソフトの基礎講座付き
  • 3年ライセンスも割安
  • 2020年1月5日まで

1/5までの期間限定。お急ぎの人は以下よりどうぞ。

Adobe CC+通信講座 お得キャンペーン

 

 

通信講座なら社会人でもAdobeが学生 価格!

adobe通信講座で学生に

Adobe CCを安く買う方法は簡単です。

Web・ITスクールが販売しているAdobe CC付きの通信講座を受講すれば社会人でも学生価格でAdobe CCが手に入ります。

AdobeのスクールパートナーはAdobe CC学生版を安く売れる

Adobeには「スクールパートナー」という制度があって、Adobeと「プラチナスクールパートナー」契約を結んだスクールだけが、Adobe CCを特別価格で販売することが許されています。

国内では、以下の4つのスクールがあります。

  • ヒューマンアカデミー
  • デジハリ(デジタルハリウッド)
  • ISA
  • アドバン

僕は、ヒューマンアカデミーの「たのまな」で毎年購入しています。

Adobe CC+通信講座 お得キャンペーン

社会人でも学生割引で特別価格に

もちろんこの通信講座は社会人含め誰でも受講できるわけで、これを利用すると、結果的にAdobeソフトが約50%割引になります。

要は、

  • 通信講座受講で一時的に「学生」になる
  • 学生ならAdobe CC アカデミック版が買える
  • アカデミック版ならアドビは激安

という勝利の方程式が成り立つわけです。

あとでも書きますが、Amazonでも同様に安くAdobe CCを購入できます。こちらは通信講座ではないので、学生になる必要はなく、単にAmazon特別の割引価格で購入できます。ただ、割引率は低いです。 

 

 

Adobe CCの社会人価格と学生価格の比較

Adobe CCを安く手に入れる方法

Adobe CC(Adobe Creative Cloud)はそもそも高価なソフトですね。今後も値上げされることはあっても、下がることはないでしょう。

 

Adobe公式サイト直販だとAdobe CC 月額5,680円

Adobe公式ストアの価格

Adobe公式ストアの価格

通常、Adobe CCコンプリートプラン(フル機能)は月額5,680円。1年だと約68,000円、税込で約73,000円です。

たま〜にキャンペーンがあって月額1,000円割引になったりしますが、年に1回か2回…そんなに頻繁にやってくれません。

adobe通信講座なら月額3,275円(年額39,300円 税込)

上述した通り、Web・ITスクールの通信講座を利用すると、アドビソフトが安く手に入ります。

ヒューマンアカデミーの「たのまな」を例にします。一度こちらをのぞいて見てください。↓↓↓

Adobe CCと通信講座のセットが39,300円(1年ライセンス、月額3,275円)で販売されています!

adobe CC格安キャンペーン価格

アドビCC+通信講座キャンペーン

もう一度、価格を比較しておきましょう。価格は税込です。

  • 通常版:月額6,134円(年額73,612円)
  • 格安版:月額3,275円(年額39,300円)

どうですか?47%OFFです。全然違いますね。

単に知っているか知らないかだけで、全く同じ商品を安く手に入れる人と、高く買ってしまう人に分かれてしまうのです。

Adobe CC+通信講座 お得キャンペーン

ちなみにAmazonでも安く購入可能

Adobe CCはAmazonでも購入可能です。公式サイトより少し安いです。たまにキャンペーンやってるのでチェックしてみてください。

AmazonAdobe Creative Cloud コンプリート|12か月版|オンラインコード版

Amazonのadobe CC価格

Amazonのadobe CC価格

12ヶ月版で64,557円(税込)。Amazonでもやはり、これくらいの価格が限界です。

これを見ると、39,300円(税込)が異常に安いのがよくわかると思います。機能の差異はありませんので、単純に知っているか知らないかで損する人/得する人が分かれます。

Amazonではタイムセール祭りなどにあわせて、Adobe製品も10〜20%割引になることもありますが、それでも最安にはなりません。

Adobeのセールの時期等はこちらも参考にしてください。

関連ページ【2019最新】Adobe CC 割引セールの時期はいつ?価格は?

 

 

通信講座でAdobe CCアカデミック版を購入する手順

具体的に、この通信講座を利用したAdobe CCライセンスの購入手順を書いておきます。

僕はヒューマンアカデミーのAdobe通信講座をいつも利用しているので、それを例に解説していきます。

① ヒューマンアカデミー「たのまな」の販売ページへ

まずは以下より、Adobe CC+通信講座販売ページへいきます。

Adobe CC+通信講座 お得キャンペーン

② ライセンスIDがメールで届く

購入後すぐに、ヒューマンアカデミーからメールでライセンスID(コード)が届きます。受講証明書やライセンス入力手順書もメールで送付されます。便利になりました!

以前は、郵送で商品一式が送られてきていました。

受講証明書とライセンスカード

受講証明書とライセンスカード

今は、ライセンスコード含め全て電子データで送付されます。 

③ Adobe CC ライセンスコード登録手順

次に、Adobe CCのライセンスコードの登録手順です。

全然難しくありません。

メールに24桁のライセンスIDが記載されているハズです。確認してください。

また同封の商品一式の中に「ソフトウェアダウンロードカードご利用手順」という書類があるので、記載の手順に沿って登録を進めていきましょう。

f:id:mtasam:20181016124200j:plain

④ 専用サイトにアクセス

ライセンスコード登録専用サイトが記載されていますので、まずはこの登録サイトにアクセスします。

 

⑤ Adobe IDでサインイン

このような画面が表示されます。

f:id:mtasam:20180929223338j:plain

画面下部に「Adobe IDをお持ちの場合は、ログイン」とあるので、こちらからサインインします。

Adobe IDがない人はここで必要情報を入力して新規作成します。(Adobe IDがないとアドビソフトは使用できません。)

 

⑥ 在籍の教育機関情報を入力

ログインすると、このような画面になります。

同封の「受講証明書」に記載の情報を入力していけば、問題なく完了します。

f:id:mtasam:20180929224447j:plain

ヒューマンアカデミー経由で購入した人は、以下の通り入力しておけばOKです。

  • 学校情報:ヒューマンアカデミー通信教育センター
  • 学校の電子メールアドレス:空白のままでOK
  • 学習の分野:デザイン、Web、マルチメディア
  • 卒業予定年月:受講証明書の「修了予定日」を入力

「学校情報」は単に「ヒューマンアカデミー」でもいいでしょう。「学校の電子メールアドレス」欄は空白のままでOKです。

 

⑦ ライセンスコード入力

次にコード入力画面に移ります。

ここで、ライセンスカードの登場です。

f:id:mtasam:20181016122232j:plain

 

ラインセンスカード裏面のスクラッチ部分を削って、記載されているコード番号を入力します。

f:id:mtasam:20180929225944j:plain

 

ライセンス認証はこれで完了です。
以下のように、Adobe Creative Cloudが利用できる状態になります。

f:id:mtasam:20181112080543j:plain

ちなみに「メンバーシップの自動更新」はONにしない方がいいでしょう。期限が切れると正規料金で自動更新されて課金されてしまいます(クレジットカードを登録している場合は)。

更新の時期になれば通知がくるので、そのときにもう一度同じように安いライセンスを購入して同じ手続きで更新していくのが賢いですね。

 

⑧ Adobe Creative Cloudを使い始める

上記手続きが終わったら、まずはAdobe Creative Cloudをダウンロードします。

「Adobe Creative Cloudってナニ??」という全くの初心者の方もいると思います。Adobe CCというのは、以下のようなものです(Macの表示)。

f:id:mtasam:20180929232434j:plain

このCreative Cloud上で、PhotoshopやIllustraterといった各ソフトウェアを管理します。

以下の通りズラーっとソフトが並んでいます。

f:id:mtasam:20180929233104g:plain

もちろんすべて利用できますが、全てが必要な人はまずいないと思います。必要なソフトだけを「インストール」ボタンを押して、ダウンロードして使用します。

利用中のソフトウェアがアップデートされれば通知がきますので、自分の好きなタイミングで「アップデート」ボタンを押して更新します。Windowsのように自動更新はされませんので安心してください。

各ソフトの操作方法は付属の通信講座で学ぶといいですよ!

Adobe CC+通信講座 お得キャンペーン

 

 

【FAQ】なぜ社会人でも安い!?商用利用可!?

ここまで見てきた通り、単なる格安の正規品ですが、まだ「社会人でも学生価格なんて本当?怪しい商品じゃないの?」と思っている人も多いかと思います。

確かに、Adobe製品の海賊版、違法ソフトは多く、ネット上で非正規品が販売されているのもたまに見ます。怪しむのも当然でしょうから、もう少し以下で詳しく補足しておきます。

誰でもアカデミック版を買えるの?

アカデミック版は文字通り、学生教員用です。サラリーマンやフリーランスは基本利用できません。

Adobe公式サイトやAmazonでアカデミック版を購入するには、学生としての証明(学校のメアド、在籍証明等)が必要です。

でも逆にいえば、学生になれば誰でも買えるということです。

つまり、スクールの通信講座を受講して一時的に学生になれば、胸をはってアカデミック版を買えるわけです。この商品を購入した時点で誰でも「学生」になります。実際、受講証明書も発行されます。

 

なぜ安い?非正規品じゃないの?

f:id:mtasam:20180901005605j:plain

安いからと言って、決して非正規品、海賊版とかではないです。

ヒューマンアカデミーやデジハリはAdobeと「プラチナスクールパートナー」契約を結んでいるので、Adobe CCを特別価格で販売することが許されています。

アドビスクールパートナー|Adobe

他のWebデザインスクールでもスクール生向けに安く販売しているところがあるのですが、オンラインで通信販売できるのは"プラチナ"スクールパートナーだけです。

そして販売されているのは、Adobe CC アカデミック版(学生教員向け)です。このアカデミック版を学生として購入するから安くなります。

 

アカデミック版って機能的に劣るのでは?

結論から言うと、問題ないです。

僕はWebデザイナーなので、日常的にフォトショ、イラレ、ドリームウィーバーを使っていますが、アカデミック版だからといって困ったことは一度もないです。

それもそのはず、Adobe自身が「機能に違いはない」と言ってます。

学生・教職員個人版と製品版では、違いがありますか

 

商用利用可って本当ですか?

この商品は商用利用可です。
商用利用可というのは、「あなたのお仕事で使ってOKですよ」という意味です。

Adobe CCに限らず、ライセンス上「商用利用可」というのはとても重要なことです。ツールや素材など利用、購入までに必ず確認するようにしましょう。逆に「商用利用不可」だと、仕事で使っちゃダメってことです。気をつけてください。

Adobe公式にも明記されていますので安心してください。

学生・教職員個人版 よくあるお問い合わせ

 

学生になる?勉強しなきゃいけないの?

通信講座(オンライン講義)とAdobe CCのセット商品なので、勉強してもいいです。勉強するかどうかはあなた次第。

初心者ならちょうどいい内容です!Photoshop、Illustratorを安く買えて、おまけにオンライン動画で基本的な使い方も学べてしまいます。

 

使い方は簡単ですか? 

すごく簡単です。
購入方法とライセンス登録の手順は上でまとめていますので参考にしてください。

格安Adobe CCライセンスコード購入手順(上にスクロールします⬆︎)

 

格安料金は今だけ?これからもずっと?

ここ数年、このAdobe通信講座は格安のキャンペーン価格でAdobe CCを販売しています。

しかし、今後も続くという保証はありません。来月にはキャンペーン価格は終了しているかもしれません。

 

1年後はどうするの?更新できる?

1年後に同じ商品を購入して、ライセンスコードをサイド入力すれば、同じように格安料金でAdobe CCを更新できます。

 

1ライセンスにつき、PC何台までインストールできる?

1ライセンスにつき2台までインストール可能。ただし、2台同時に起動することはできません。

デスクトップとノートPC、MacとWinなど異なる環境でも大丈夫です。 

 

通信講座のレベルは?

通信講座の対象は初級です。中級者以上には、少し物足りない内容でしょう。さすがにこの通信講座で勉強しただけでプロ級になれことはありません。

とはいっても、初心者向けにはちょうどいい専門講座ですので、Adobe CCを触ったことのない人にとっては、主要ソフトの基本から応用までを学ぶのに適したほどよいカリキュラムでしょう。

下記アドビ主要ソフトの基本操作をオンライン講義動画で学習できます。

Photoshop、Illustrator、InDesign、Dreamweaver、Flash Professional、Fireworks、Premiere Pro、After Effects