読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is colourful.

Inspire yourself

【切れ味評価付き】料理人が選ぶおすすめの包丁 (三徳包丁・牛刀)

包丁

【2017年2月3日更新】

f:id:mtasam:20170306200628j:plain

家庭料理は毎日のことなので面倒に感じるときもありますが、「いい包丁で料理する」というスパイスを加えれば、台所に向かうのも楽しくなります。

また、包丁の切れ味一つで食材の切り口も変わり、味にも影響がでてきますので料理好きは包丁にこだわりたいところです。

多種多様な包丁がありますが、今回は家庭で最も一般的な「三徳包丁」を中心に(一部牛刀も含む)、オススメの包丁を紹介していきます。目的別に分類していますので、用途にあった項目から読んでみて下さい。

はじめに家庭用の包丁の選び方の基本も書いておきました。

【目次】

 

 

家庭用包丁の選び方

f:id:mtasam:20170203213514j:plain

家庭用包丁を選ぶ場合は、次の3点を優先的に考えるのが普通です。

  • 材質:ステンレス
  • サイズ:180mmまで
  • 種類:三徳包丁

用途や好みによってこの限りではないですが、基本はこれでいいです。

まず材質はステンレスがいいです。サビに強くメンテナンス性に優れているので、家庭包丁では第一候補です。金属アレルギーの人はセラミックがいいです。

次に包丁の大きさですが、最も一般的なサイズは165mm。大きくても180mmまでの範囲で選ぶのが最適です。手の小さい女性なら150mmでも十分です。

種類は「三徳包丁」、これが一般的な万能包丁です。

キッチンが大きい家庭ならば、180mm以上の「牛刀(ぎゅうとう)」も選択肢にいれていいです。ただ、牛刀は料理人も使う業務仕様寄りの包丁ですので、値段も少し高くなります。料理好きな人には向いています。


 

ということで、ここまでを踏まえて、この記事ではステンレス製の包丁をメインにオススメ包丁を紹介していきます。

紹介する包丁の切れ味は、☆マークで評価を付けてみました。5段階の評価ですが、今回は家庭用包丁の範囲ですので☆5つはありません。またイマイチな包丁も紹介しませんので☆1つもなしです。 

☆    :イマイチ
☆☆   :家庭用途では十分

☆☆☆  :切れすぎて怖い
☆☆☆☆ :料理人使用レベル
☆☆☆☆☆:最高級

 

 

【価格で選ぶ】~3,000円台のお手頃な包丁

まずは価格最優先の人向けに、3,000円台以内の包丁を選んでみます。コスト優先といえど、できるだけ評判の良いものをピックアップしていきます。 

カクセー|中村孝明 和包丁 3本セット

 

カクセー 中村孝明 和包丁 3本セット NK-8601

切れ味:測定不能

いきなり性能が未知な商品で申し訳ないですが、まずはこの気になる格安包丁セットからご紹介します。

柳、小出刃、三徳包丁の3本セットで1,000円前後という、とんでもない商品があります。しかも「和の鉄人」中村孝明のブランド付き。

激安ですが、Amazonの評価はそこまで悪くありません。長く販売もされていますし、1,000円で和包丁が3本手に入るという商品なので試してみる価値はあります。

釣り好きの人が、釣った魚をその場でさばいたりするときには重宝しますね。実は5本セットもあるんです。

 

 

 

下村工業|ヴェルダン 三徳庖丁 165mm

 

下村工業 ヴェルダン 三徳庖丁 165mm OVD-11

切れ味:☆☆

Amazonの三徳包丁カテゴリ-でベストセラーランキング首位を守り続ける下村工業のヴェルダン。人気の理由は、コストパーフォーマンスとデザインにあります。

1,600円という低価格な商品ですが、モリブデン鋼製ですのでクオリティは家庭用途では十分ですし、切れ味も長持ちします。

オールステンレスですので衛生面でもメリットがあり、なによりデザインがスタイリッシュでいいですね。

購入者のレビューも多く、評価も安定しているので、包丁にそれほどコストをかけたくないけど失敗もしたくない人は、安心して購入できる1本です。定期的に研いでいけば長く使えます。

 

 

ヘンケルス|HI Style Elite 三徳包丁 180mm

 

Henckels HI Style Elite 三徳包丁 18cm ボルドー 16877-481

切れ味:☆☆

有名な包丁ブランド「ヘンケルス」のエントリーモデル。家庭用途ならこれで十分でしょう。速水もこみちが使っているのが、このヘンケルスの包丁です。

値段も3000円台でお得ですし、欧州メーカーらしくデザイン性がありオシャレな包丁です。、曲線がうまく使われていて優美な雰囲気を漂わせています。ハンドル(柄)の色は選べます。

「Moco's Kitchen」ファンで同じ包丁を使いたいという人は、このHI Style EliteのMOKOMICHIモデルを選ぶといいですよ。MOKOMICHIモデルは、刀身に「MOCOMICHI」の銘がはいってるのが目印です。(※MOCOMICHIモデルはAmazonでは販売されていません)

いずれにせよ、一般家庭で使い安い包丁です。

 

 

京セラ|セラミック 三徳包丁

 

京セラ セラミック 三徳ナイフ レッド FKR-140RD

切れ味:☆☆

セラミック包丁といえば、京セラです。
金属アレルギーの人はセラミック包丁にしたほうがいいです。

セラミックはステンレスより硬い材質ですので切れ味がよく、そこそこ長持ちします。かぼちゃなど硬いもの切るときは要注意ですが、普通に家庭の台所で使うには便利な包丁です。

ただ硬い=脆いですので、落とさないように気をつけた方がいいです。

また、包丁を研ぐ場合は砥石では砥げませんので、メーカーに出すか専用の研ぎ器を別に購入する必要があります。

 

 

【価格で選ぶ】4,000円~のちょっと「いい包丁」

ここから「いい包丁」の部類に入っていきます。
4,000円を超える包丁は、基本的に高級な鋼材(包丁の材質)で製造されていますので、切れ味は保証されます。僕自身も、この価格帯の包丁を一番手にしていると思います。

正直な意見をいうと、2、3,000円の包丁を買うなら、もう少し出してハズレの少ないこの価格帯の包丁を買った方がいいです。

また、各包丁メーカーが主力商品を投じる家庭用包丁の最激戦区もこの4000円~1万円の価格帯です。一番バリエーションも多く選び甲斐があります。

包丁に詳しくないとどれがいいかわかりませんので、ご案内します。

安田刃物|関虎徹(せきこてつ) 三徳包丁 180mm

 

関虎徹 V金10号 鍔付 三徳包丁 180mm YG300

切れ味:☆☆☆

安田刃物はそれほど有名なメーカーではないのですが、この関虎徹(せきこてつ)という包丁は、ものすごく評価の高い包丁です。4000円台の包丁では関虎徹か、この後に紹介する藤次郎のどちらかを選べ間違いないです。

高評価の理由は、高級包丁なのに4000円台という低価格設定と、その圧倒的な切れ味。芯材(刃の材質)はV金10号という硬質合金を使っているので、間違いなく切れます。1万円くらいのダマスカス包丁と同じくらい切れます。

また三徳包丁では珍しく、切っ先が尖っていて牛刀のような扱いができるので、料理人でも多くの人がこの包丁を使っています。イチオシの包丁です。

ただ、薄い包丁なので、硬いものを切るときだけは気をつけて下さい。

 

 

 

藤次郎|Tojiro-Pro DPコバルト合金 170mm

 

藤次郎 プロ DPコバルト合金鋼割込 三徳 170mm F-895

切れ味:☆☆☆

藤次郎(とうじろう)は今や世界的にも有名な包丁ブランドです。元は「藤寅工業」という名の会社だったのですが、藤次郎ブランドの知名度があまりに高まったため、2015年に藤次郎株式会社に改名したくらいです。

切れ味にこだわりつづけてきた藤次郎の象徴とも言える、このオールステンレスのTojiro-Proシリーズは、切れ味はもちろんその洗練されたデザインも人気で、多くの人に愛されている包丁です。シェフの間でも藤次郎ファンは多いです。

特にハンドルがいいんです。自然にフィットする感じで。(冬はもの凄く冷たくなってるんですけどね…そういうときは、お湯をかけます)

上の関虎徹と同じくV金10号を使っていますので、今まで家で安物包丁を使っていた人は、切れすぎて怖いくらいだと思います。

 

 

下村工業|雲竜 UN-RYU 三徳庖丁 170mm

 

下村工業 雲竜 UN-RYU 三徳庖丁 170mm UNR-01

切れ味:☆☆☆

下村工業の包丁は上でヴェルダンを紹介しましたが、こちらは高級モデルです。しかもダマスカス包丁。

ダマスカス包丁というのは、ミルフィーユの断面のような模様が刀身ついている包丁のことをいいます。オシャレでカッコイイですね。特に男性はダマスカス包丁に魅了される人が多いです。この模様を作る製造コストがかかるので価格は高くなります。

 

このダマスカス包丁「雲龍(うんりゅう)」も上で紹介した2つと同じく、鋼材にV金10号を使っているので切れ味は間違いないです。柄も木目調のハンドルで大人な感じです。キッチンに置いてあるとオシャレですね。料理好きの男性が好む包丁です。

ダマスカス包丁としては最安価格帯の7000円代ですので、切れ味プラスαを求めたい人には最適です。

かっこいいダマスカス包丁特集は過去記事で書いています。
関連【厳選】かっこいい包丁は『ダマスカス包丁』がおすすめ

 

 

協和工業|スーパーストーンバリア 180mm

 

スーパーストーンバリア 包丁 牛刀 180mm

切れ味:☆☆☆

テレビのCMで紹介されている包丁です。「スーパーストーンバリア」けっこう有名ですね。

「ストーンバリア」という名前ですが、ストーンと付くからといって石で出来ているわけではありません。ステンレス包丁の表面に「ストーンバリア」加工が施されています。このコーティングによって、切った食材が包丁にくっつきにくくなります。要は、テフロン加工のようなものです。

中身はモリブデンバナジウム鋼の包丁なので、切れ味が長持ちします。また刃先が「ハマグリ刃」になっているので、切れ味が鋭くなっているのが特長です。(ハマグリ刃については下の動画の中に説明があります。)

動画では、太い大根もスパスパきれているので、かなりの切れ味です。結構人気で売れているようです。

旬

 

 

【家庭用の砥石】おすすめは「シャプトン」

家庭でも自分で包丁を研ぎたい方は、シャプトンの「刃の黒幕」という 砥石を1つもっておきましょう。

砥石も色々種類があって包丁との相性もありますが、この「刃の黒幕」シリーズがクセがなくてよいと思います。どの包丁でもしっかり砥げます。

一般家庭から職人まで多くの人に愛用されていて、長く定評のある砥石です。

シャプトン 刃の黒幕 オレンジ 中砥 #1000

包丁の研ぎ方と砥石の選び方については、こちらに詳しく書いてあるので参考にするとよいでしょう。

参考包丁研ぎ入門!家庭でできる包丁の研ぎ方とおすすめの砥石(シャプトン) - Life with Knife

どうしても包丁を研ぐのが苦手だという人は、レターパックで包丁を送れば研いでくれる業者がありますので、利用してみてもいいでしょう。

参考包丁研ぎ専門の丁研

 

 

【プレゼント用】料理好きの人や母の日にピッタリな包丁

では次は、贈り物に最適な包丁をご紹介しましょう。
自分用であれば実用面だけで考えて、コストパーフォーマンスの高い包丁を選べばよいのですが、プレゼント用なら何かアクセントがあった方がいいです。

東亜金属|メルペール ネコ 三徳包丁 170mm

 

メルペール ネコ 三徳 包丁 (刃渡り約17cm) 770-305

切れ味:☆☆

包丁は切れ味以外にも、デザインやキャラクターで選んでもいいです。

好みで選ぶなら、こういうのもあります。猫柄付きの包丁です。猫好きの人には可愛らしくてたまらないかもしれません。女子用です。値段も安いです。

さすがに僕もこの包丁は試したことがないのですが、鋼材に粘りのあるモリブデン鋼を使っているので切れが長持ちするハズです。

切れ味は、一番最初に紹介したヴェルダンと同じくらいと考えて大丈夫です。家庭用としては十分切れますので、コスパに加えて可愛さも加わってオトクな包丁です。

ちなみにシャープナーもネコ付きですので、プレゼントとしてセットで贈るのもいいです。

 

 

堺英 三徳包丁 白鋼 ハート 6寸(180mm)

 

画像引用元:堺英

堺英 三徳包丁 白鋼 6寸 ハート 鞘付or鞘なし

切れ味:☆☆☆☆

ずっとステンレス包丁だけを紹介してきたのですが、この包丁だけではステンレスではありません。鋼(白紙)です。

ハートの模様が珍しかったので取り上げました。少し高価(18,000円)でメンテナンスも必要ですが大切な人への贈り物などにはいいかもしれません。

 

刃物の伝統の街、大阪・堺の堺英(さかいひで)の包丁です。僕はこのブランドの刺身包丁を持っていて、このハート包丁と同じ白鋼製ですので感触がだいたいわかります。切れ味は折り紙付きです。

他にも堺英は、「ちょっとオシャレでいい包丁」を多数揃えています。桜や楓模様の包丁(和包丁)もあるので、興味があればホームページをのぞいてみて下さい。切れ味+αを求める人にはいいブランドで、見ているだけでもなかなか楽しいです。

また、堺英の包丁は名入れ(包丁に名前を彫ること)ができますので、プレゼントにも向いています。

堺英 

 

藤次郎|Tojiro-Pro ニッケルダマスカス鋼 牛刀 180mm

 

Tojiro-Pro ニッケルダマスカス鋼 牛刀 180mm F-1031

切れ味:☆☆☆☆

贈る相手が料理人または料理好きの男性なら、ダマスカス包丁で決まりです。

上でも下村工業の「雲龍」を紹介しましたが、ダマスカス包丁は男心をくすぐる包丁なのです。かっこよさは抜群です。このダマスカス模様は、海外シェフの間でもとても人気があります。

藤次郎(とうじろう)のニッケルダマスカス包丁は、洗練されたデザインと優れた性能の両方を兼ね備えています。

ダマスカス模様の刀身とTojiro-Proの象徴であるオールステンレスの一体感は見事です。芯材には超硬質合金(公表されていないが多分V金10号)が使用されていて、切れ味は抜群。さらに1本1本職人によって本刃付けされているので、仕上がりは最高級です。(素人の研ぎと職人による刃付けは、雲泥の差があります。)

Tojiro-Proシリーズの最高峰として切れ味・品質ともに最高級のレベルを誇る、まさに名刀といってもいいです。海外シェフの間でも超人気モデル。料理好き・包丁好きの人には最高の相棒になりますよ。

 

 

ホンマ科学|GLESTAIN(グレステン) Tタイプ 筋引 270mm

 

GLESTAIN(グレステン) Tタイプ 筋引 27cm 727TSK

切れ味:☆☆☆☆

料理人へのプレゼントという流れで、もう1本マニアックな包丁を紹介します。

新潟十日市のホンマ科学が製造するグレステンという筋引包丁です。業界の人にとっては「お、でたな」という感じの包丁です。

筋引(すじひき)というのは、大きな肉の塊を掃除する(余計な脂やスジを取り除く)作業のことです。掃除された肉がスライスされてスーパーや精肉店の店頭に並びます。このとき使うのが筋引包丁。

筋引包丁は用途が限定されているようで実は汎用性も高くとても便利で、肉以外にも魚の仕込みにも使えることから、和食の仕込みにも重宝されています。特にこのグレステンのように切れ味が抜群で、頑丈な筋引が1本あると仕込みの作業効率が格段に上がります。筋引が手放せなくなっている料理人は結構いるんです。

そして、このグレステンが評判いいのです。
刀身の凸凹が絶妙に利いて、食材の身離れが最高です。

プロユースですので家庭用には要りませんが、料理人に贈るプレゼントとしては、かなり気の利いた贈り物になります。

 

 

源泉正 桜花鏡面 SAVIN(サビン) 6寸(180mm)

画像引用元:楽天市場松尾刃物

源泉正 桜花鏡面 SAVIN(サビン)V-10YAMATO 6寸(180mm)

切れ味:☆☆☆☆

これはもう特別な記念日の贈り物ですね。
35,000円くらいしますので、母の日のプレゼントでは少し重いかもしれません。

鏡面の刀身に桜模様がかっこいい。切っ先が尖っているのも特徴的です。三徳包丁というよりは牛刀のような扱いができる包丁です。家庭でも色んなことをしたい料理好きの人にはいいです。

ステンレス製で高級刃物鋼材のV金10号。切れ味は鋭く長く持続します。硬い鋼材のわりには、比較的研ぎやすくメンテナンス性にも優れる。

それにこの秀麗なデザイン。高級感満点です。値段は高いですが、気持ちはこもりますね。

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/matsuohamono/cabinet/02079442/02734785/img63640563.jpg?_ex=300x300&s=2&r=1http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/matsuohamono/cabinet/02079442/02734785/img59210000.jpg?_ex=300x300&s=2&r=1

画像引用元:楽天市場松尾刃物

見るだけでも得した気分になりますね。こういう包丁もあるということで。

源泉正 桜花鏡面 SAVIN(サビン)V-10YAMATO 6寸(180mm)

 

 

【セットでお得】三徳包丁+ペティで便利

一般家庭ではペティナイフがあるとすごく便利です。ペティナイフというのは、三徳包丁より一回り小さいサイズの包丁です。特に手の小さな女性にとっては180mmの三徳包丁は大きすぎるという声もよく聞きます。150mmのペティで十分なんです。

またペティは小回りがきいて使いやすいので、三徳包丁とセット持っておいて、用途に合わせて使い分けいくと料理も丁寧になり、かつすごく捗ります。

吉田金属(YOSHIKIN)|グローバル 三徳 3点セット GST-B46

 

グローバル 三徳 3点セット GST-B46

切れ味:☆☆☆

GLOBALは日本を代表する包丁ブランド。どこで買っても同じ値段(定価)で、一切割引がありません。ブランドへの自信がうかがえます。

三徳とペティのセットですので、用途によって使い分けることができて便利です。またこの包丁は、速水もこみちが使っていた(今はヘンケルス)ことでも有名です。

 

GLOBALの特徴は、オールステンレスのデザインと「はまぐり刃」。はまぐり刃というのは料理人がよくやる職人の刃付けで、切れ味をより鋭くしかつ、切ったときの食材の刃離れをよくするための刃の形のことです。(もちろん研ぎの技術が必要です。)

これをGLOBALは採用しています。実際、切れ味するどいです。

ただ家庭でのメンテナンスが難しい。シャープナーはセットでありますが、きちんと研ぐとなると家庭でハマグリ型に研ぐのは難しいでしょう。僕も何度も失敗した経験があります。メーカーも研ぎサービスに出すことを推奨していますね。

それでも、誰もが使ってみたい包丁で人気も高いです。

 

 

ツヴィリング J.A. ヘンケルス|ツイン Gift Collection

 

Zwilling ツイン Gift Collection 30847-002

切れ味:☆☆☆

「ヘンケルス」なら誰もが聞いたことがあるでしょう。
正式には「ツヴィリング J.A. ヘンケルス(Zwilling J.A. Henckels)」が企業名です。ドイツの包丁メーカーですが製造の大半は刃物の街、関(岐阜県)で行っています。

昔、ドイツ人シェフにさんざんヘンケルスの自慢をされたので、個人的にはあまりいい印象はないのですが、世界的な知名度も実力も随一の包丁ブランドです。海外(欧米諸国)のホームセンターに行くと必ずおいてあります。

「ヘンケルス」がローブランド、「ツヴィリング」がハイブランド。日本ではヘンケルスの方は速水もこみちとタイアップして商品展開しているので、TVの影響からブランド名だけで買う人が多いです。 

この包丁はツヴィリングの「ツインフィン」の三徳とペティのセットです。鋼材はスペシャルフォーミュラスチール(HRC硬度57)を使用。かなり硬いです。また刃も1つ1つ本刃付けされていますので、切れ味は本物です。

また欧州メーカーらしくデザイン性もあり、曲線がうまく使われていて優美な雰囲気を漂わせています。セットなので贈り物にも便利です。

 

 

 

貝印|関孫六 ダマスカス 三徳包丁&牛刀&シャープナーセット

貝印 関孫六 ダマスカス 三徳包丁&牛刀&シャープナーセット

切れ味:☆☆☆

ヘンケルスに対抗し、日本のホームセンター包丁を紹介しましょう。貝印の関孫六(せきのまごろく)です。ホームセンター包丁と言うと関孫六が安物ブランドのように聞こえますが、関孫六シリーズ内にもランクがあります。

また、貝印は「旬(しゅん)」というプレミアムブランドもあって、こちらは一流料亭の板前が使うような1本数万円の包丁です。

 

ここで紹介しているダマスカス包丁セットは、関孫六シリーズの中では最高級モデルですので、性能も優秀です。V金10合の芯材を33層のダマスカス模様で挟んでいるので、実力とデザイン性を兼ね備えた高級包丁です。ダマスカス模様も主張が強すぎず大人の雰囲気です。

牛刀と三徳包丁のセットですので、用途に応じて使いわけると便利です。また、同じモデルで三徳とペティのセットもあります。

貝印 関孫六 ダマスカス三徳包丁3点セット

 

 

【ふるさと納税で選ぶ】寄付して貰える包丁

ふるさと納税でも包丁が選べます。特に刃物の街、岐阜の関市は名産である包丁をお礼の品として採用しています。

ふるさと納税は楽天市場経由で手続きすると、楽天ポイントも貯まりますのでお得です。いくつかふるさと納税包丁を紹介してみましょう。 

三星刃物|和 NAGOMI 丸シリーズ 三徳包丁

和 NAGOMI 丸シリーズ 三徳包丁

関市の三星刃物(みつぼしはもの)の包丁ブランド「和 」丸シリーズが、ふるさと納税の「お礼の品」としていただけます。
この包丁は、“和モダン”をテーマにデザインされたオシャレな包丁で、家庭用はもちろん、プロの料理人も使えるようなスペックにもなっています。
木目デザインのハンドルは手に馴染みやすく、グリップ感に優れたスムーズな感触です。モリブデン鋼でつくられていますので、切れ味も長持ちし研ぎやすいのが特長です。一つ一つ職人が手作りで生産しているので、送られてくるまでに少し時間がかかるようです。

※ふるさと納税の包丁はあくまで「お礼の品」なので寄付金額=包丁の値段ではありません。包丁が欲しいだけならAmazonや楽天で単体で買う方が安く手に入ります。

 

ミソノ|Misono モリブデン鋼 3本セット

画像引用元:楽天市場ふるさと納税 岐阜県関市

Misono モリブデン鋼 3本セット

次はMisonoのモリブデン鋼包丁の3本セットです。

Misonoは関の有名な包丁ブランドで、派手さはないですが信頼度は高いです。特にUX10シリーズと440シリーズはMisonoを代表する包丁で巷の評判も高く、業務用の包丁として広く使われています。

Misonoのモリブデン鋼包丁は、切れ味が長く持続することで定評がありますので、家庭用としてはとても便利です。

 

貝印|「旬」×飛騨牛コース

画像引用元:楽天市場ふるさと納税 岐阜県関市

貝印「旬」×飛騨牛コース

貝印のブランド「旬」と飛騨牛のセットです。岐阜県らしい商品です。

貝印の包丁ブランドは2種類あります。「関孫六」と「旬」。
上で登場した「関孫六」が大衆向けのローブランドに対し、「旬」は高級刃物鋼材を使用したハイブランドという位置づけです。旬はプロ・業務ユースの包丁で、一流料亭の板前も使います。

このふるさと納税セットの包丁は「旬」の150mmペティナイフです。刀身はダマスカス模様、芯材には硬質合金のV金10号が使用されていますので切れ味は鋭いです。 

もちろん飛騨牛も忘れてはいけません。

 

 「旬」を使う板前のかっこいい映像が貝印から公開されているので、ついでに貼り付けておきます。

旬