Life is colourful.

Inspire yourself

【ノマドライフ】海外にいても場所に縛られない仕事、ネットで稼ぐ方法

f:id:mtasam:20170806162015j:plain

海外に出たい人はネットで稼げるスキルを身につけよう。

いまやネットがあれば場所に関係なく仕事ができる。いわゆるロケーションフリーの仕事というやつだ。

場所に縛られないのだから、海外にいてもいい。最近では「ノマドライフ」「海外ノマド」という言葉もだいぶ浸透してきた。

僕自身も昔は料理人だったけれど、今はWeb(ホームページ制作等)の仕事をしている。パソコン一つあれば国内にいようが海外にいようが関係ない。どこでも仕事ができてしまう。

必要なら仕事は探せばネット上にあるし、いつものお客さんからはメールで依頼がくるし、成果物はサーバーにアップロードすれば納品完了だ。

住む場所を変える度に、仕事をやめて新たな仕事を探す必要がなくなる。

ここでは、海外にいてもできるロケーションフリーな仕事のアイデアをまとめて紹介する。 

商品・サービスのネット販売

まずは「モノを売る」アイデア。

何を売るかはアイデア次第だけれど、海外でしか手に入らないオリジナル商品なんかを扱うと差別化できていいだろう。商品は配送すればいいので、どこにいても運営できる。

BASE(ベース)

f:id:mtasam:20160706155614j:plain

ネットショップといえば『BASE(ベース)』というくらい有名なサービス。

初期費用・月額費用0円でネットショップを運営できる。ホームページのデザインテンプレートも豊富に用意されているので、簡単に好みのWebサイトにカスタマイズすることができる。

ネットショップに不可欠な支払いシステムの導入も超簡単。クレジットカード、Paypal、銀行振込、コンビニ、後払いなどの決済方法も面倒な手続きなしで利用できるので素人でもはじめやすい。

無料登録base

 

minne(ミンネ)

f:id:mtasam:20160706155707j:plain

『minne(ミンネ)』は、ネット上のフリーマーケットのようなもの。

アクセサリーや生活小物、文房具、おもちゃ、食べ物まで様々なジャンルのクリエイターが作ったユニークな作品があつまるハンドメイドマーケット。自分で作ったオリジナル商品を販売することができる。手に職を持っている人は利用価値高い。

無料登録minne

 

note(ノート)

f:id:mtasam:20160706155740j:plain

『note(ノート)』はモノの中でもデジタルコンテンツを売る場所。

オリジナルの小説、写真、音声、動画、特殊分野のノウハウなど、さまざまな形式の作品を投稿し販売することができる。誰でもアイデア次第でクリエイターになることができる場所。

海外で暮らしている人なら「英語の勉強法」「海外で仕事を得るノウハウ」「海外の永住権を取るノウハウ」などのコンテンツを作れば売れそうだ。

無料登録note

 

 

スキルを売る

モノではなく自分のスキルを売る手段もたくさんある。これもロケーションフリービジネスとは凄く相性がいい。

ココナラ

f:id:mtasam:20160706155613j:plain

『ココナラ』は、500円~で自分の得意分野を売ることができるサービス。TVやネットメディアで話題になり会員数もどんどん増えている。

似顔絵・イラスト作成、悩み相談、占い、節約術や生活ノウハウなど、知識・スキル・経験など「自分の得意分野」を売り買いできるオンラインマーケット。

僕の周りでもココナラでWebデザインスキルを売っている人はよく見かける。

無料登録ココナラ

 

Udemy(ユーデミー)

f:id:mtasam:20170806111104j:plain

『Udemy(ユーデミー)』は世界最大級の動画学習サービス。

講師が特定分野のスキルを教えるコース(動画)を作り、生徒がそのコースを購読する仕組みで、誰でも講師・生徒になれる。Web・IT系のスキル動画がメインだけれど、動画でコースを作れるものなら何でもOK。

自分の技術を体系的に教えられる人は利用価値が高い。さらに英語が使えるなら世界にその動画を発信できる。

無料登録世界最大級のオンライン学習サイトUdemy

 

 

クラウドサービス

飛び抜けたスキルがなく人でも参加できて簡単な在宅ワークをもらえるのがクラウドサービス。もちろん本格的な仕事案件もたくさんある。

クラウドソーシングは、単価が安くなりがちなので大きな収益を得ることは難しいが、その気軽さが好評で多くの人が利用している。

Lancers(ランサーズ)

f:id:mtasam:20160706160840j:plain

業界最大手『Lancers(ランサーズ)』には、誰でもできる簡単なデータ入力や口コミのライティングのタスクなどの単なる作業の依頼もある。

Webデザイン、イラスト作成、ライティング、翻訳などの分野で専門スキルがあるならば、ランサーズでそこそこ(万単位の)収入を得られる。

僕自身も過去にWebデザインの仕事で月10万円程度は稼げていた。

無料登録【ランサーズ】日本最大級のお仕事マッチングサイト!

 

Bizseek(ビズシーク)

f:id:mtasam:20170806110243j:plain

Bizseek(ビズシーク)も上のランサーズと同じで、幅広いカテゴリの在宅ワークを検索することができるサービス。

ランサーズは有名すぎて案件の奪い合いになりがちなので、Bizseekで仕事を探してみるのもよい。

無料登録Bizseek(ビズシーク)  

 

その他のクラウドソーシング

上記以外にもクラウドソーシングは多数あるので、色々と見てみると自分にあった仕事を見つけられかもしれない。

 

 

ブログ運営

f:id:mtasam:20170806162234j:plain

ブログといっても日記を書くということではなく、有益な情報を読者に配信するメディアを作るということ。このブログ『Life is colourful』もその一つだ。

僕の場合は、自分のキャリアや経験を活かして、海外、英語、Webスキルなどのカテゴリで読者に役立つ情報を発信している。

特に海外を経験している人は、他と差別化しやすいのでブログは超おすすめ。

ブログの収益化(アフィリエイト)

ブログの収益化の手順をザックリ説明すると以下の通り。

  1. 自分の知識と経験をネタに記事を書く。
  2. 記事の中にネット広告(アフィリエイトリンク)などを設置
  3. 読者が広告をクリック
  4. 商品・サービスを購入すれば紹介料(報酬)が発生

記事の内容は何でもよいが最低限、読者にとって有益であること。

例えば、スポーツが好きなら特定のスポーツに関して記事を書いて、記事内に広告を置き、そのスポーツに関連する道具や書籍を紹介すればよい。

ブログ運営、アフィリエイトの方法と収益化ノウハウなどは以下にまとめてある。

関連【稼ぐブログへ】ブログ運営の収益化&効率化に使える無料の便利ツールとおすすめの本

 

その他

UIscope

f:id:mtasam:20160706155737j:plain

『UIscope』は、スマホアプリの使い勝手をテストしてその感想を製品開発元にフィードバックをすることでポイントがもらえる。ポイントは換金可能。

一見マニア向けの仕事っぽいがそうではない。特別な知識は何も要らない。むしろ開発側は、先入観のない素人の感想を求めているので誰でも気軽に利用することができる。

無料登録ユーザーテストサービスのUIscope

 

リサーチパネル

f:id:mtasam:20160706155738j:plain

『リサーチパネル』はアンケートサイト。

会員登録しておくと、企業や団体の色んな調査アンケートに回答する仕事を得ることができる。ごく簡単なものから、数日かかるような案件まで多種多様。

自分の好きな時間にできるのですごくお手軽。1件あたりの単価はお小遣い程度なので、コツコツと少額を積み重ねるのが得意な人が向いている。

無料登録リサーチパネル

 

最後に

Webは可能性に満ちている。

一昔前では、在宅で仕事ができるまともな環境などほとんどなかった。働くと言えば、事業主に雇用されることが大前提だった。

でも今はもう違う。多様な働き方が認められニーズも高まっている。この先、この流れは一層加速していく。 

ロケーションフリーのスキルを身につければ、より賢くより効率的に収入を得ることができる時代である。自分のスキル次第でいかようにも生きれるのだから、これを利用しない手はない。

仕事なんて人生のほんの一部。賢く稼いで、あなたの大切な時間はほかの楽しみに存分に注げばいいのだ。