読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is colourful.

Inspire yourself

【初心者向け】もしもアフィリエイトは無料でかんたん!評判や使い方、メリット、特徴まとめ

f:id:mtasam:20161112220435j:plain

今や多くのブロガーがブログを収益化するために『もしもアフィリエイト』を使っている。

初心者にもやさしく使いやすいので、とりあえずブログから収益を得たいという人は、もしもアフィリエイトを導入するのが定番だ。最大手のA8.netと並んで人気の高いプロバイダーである。もちろん無料。

アフィリエイトの仕組みは簡単だ。
あなたの運営するブログやWebサイトに広告を貼って商品を紹介する。そして、あなたが紹介した商品をユーザーが購入すれば紹介料(報酬)が支払われる。これだけである。

f:id:mtasam:20161112205521j:plain

(画像引用元:もしもアフィリエイト

もしもアフィリエイトには、アフィリエイト初心者をサポートする色んな機能が用意されているので、1つずつ紹介してみたい。 

自動マッチング機能

『もしもアフィリエイト』には「自動マッチング機能」があり、アカウントを作って自分のブログを登録しておくと、自動的にそのサイトのコンテンツにマッチしたアフィリエイト案件を提案してくれる

たとえば、「あなたのブログはキーワード「◯◯」でGoogleの検索順位が◯位なので、この商品を宣伝してみませんか?」という風にアドバイスがくる。

これはかなり便利な機能なので、ぜひ利用したい機能だ。

自動マッチングを有効利用して収益化を進めよう

この自動マッチングにより広告提案は、自分のログイン画面に表示される(下図)。もしくはメールでも通知される。

f:id:mtasam:20160730165835j:plain

 

自分ではなかなか全てのキーワード検索順位は把握しきれないので、こういう風に通知してくれる機能があると、「お、そんなのもあったのか!」と収益化のヒントを与えてくれる。

僕の場合は、英語教材やフリーランスのツールの案件が多い

たとえば僕の場合は、英語の教材やフリーランス向けの仕事紹介やツールのプロモーション案件がよく提案される。この関連のキーワードでGoogleの検索上位にいるのでマッチングされてくるのだ。

そして実際にこの提案を受けてから、収益を見込めそうなアフィリエイト案件を知り記事を書いたり、ブログ内に広告を貼ることもある。

この機能は、もしもアフィリエイトにアカウントを作って自分のブログを登録しておくだけで自動的にマッチングが始まるので、特に手続きが必要ということではない。何もしなくてよい。

公式ページもしもアフィリエイト

 

 

W報酬制度

このW報酬制度が、もしもアフィリエイトの最大のメリットにあげる人も多い。

要するに、売り上げた収益にプラスしてもしもアフィリエイトがボーナスを支給してくれる。ボーナスは売上高の10%。

f:id:mtasam:20161112203516g:plain

例えばある月の成果報酬が10,000円だったとすると、その報酬が振り込まれるタイミングで10%加算され11,000円になるということである。

何もせずに10%貰えるので、怪しい会社と考える人も多いようだが全然そんなことはなく、もしもアフィリエイトはいたって健全な企業である。

これも上の自動マッチング機能と同じで、とくに手続きや申請、審査もない。もしもアフィリエイトにアカウントを開設した人全てが対象である。

 

 

Amazonや楽天の審査に落ちた人は「もしもアフィリエイト」経由で!

Amazonアソシエイツや楽天アフィリエイトのエイトの審査に落ちた人は、もしもアフィリエイト経由で、再度申請してみるといい。

僕は特に審査に落ちたわけではないが、たまに審査に落ちたという人をネット上で見かける。申請はしたものの、なかなか返事が来ないというケースもある。

そういう場合は、もしもアフィリエイト経由でもAmazonや楽天に申請することができるので、こちらのルートで申請してみよう。

僕も、楽天アフィリエイトはもしもアフィリエイト経由でアカウント開設している。このブログを初めたばかりで2,3記事しかない状態だったが、何も問題なくすんなりと承認された。 

特に楽天に関しては、もしもアフィリエイト経由の方がメリットが大きい。

なぜなら、上で紹介したW報酬制度があるから。楽天の商品を紹介した紹介料に10%上乗せされ報酬が支払われるのだ。(※アマゾンの紹介料はW報酬の対象外)

また、楽天の商品広告を出せる「モーションウィジェット」も簡単に作成できて、とても便利だ。これを設置すると成果件数が高まる。(詳細は後述)

とにかく、デメリットが見当たらないので、少なくとも楽天アフィリエイトに関しては、もしも経由で申請することをオススメする。

公式ページもしもアフィリエイト

 

 

ノウハウが無料で提供されている

もしもアフィリエイトには、無料で活用できるブログ収益化のノウハウが詰まっている。

もしあなたがアカウントを持っているなら、ログイン画面の右上を見て欲しい(下図)。ここに「ノウハウを学ぶ」とあり、アフィリエイトサイト(ブログ)の作り方が一から丁寧にかかれている。 

f:id:mtasam:20161112205122j:plain

ブログをはじめたての人はアフィリエイトといってもどうやって始めればいいかわからない。ネット上の情報を断片的に集めてくるのも時間の浪費だ。

でもこういう風に、企業がアフィリエイトに関するノウハウを提供してくれると定型的に取り組める。なにより安心だ。

コレに目を通すだけでも価値はあるので、初心者は必見。

 

 

楽天のモーションウィジェットがすぐに作れる

「モーションウィジェット」というのは、楽天の商品を紹介するための広告機能である。この「モーションウィジェット」を導入すると、通常の楽天ツールの7倍の成果件数が得られるという統計があるので、ぜひ設置したいところだ。

f:id:mtasam:20161112203859g:plain

上で書いたように、楽天アフィリエイトはもしもアフィリエイト経由でアカウント作成したほうが、W報酬のメリットが利いてくる。

そして、このモーションウィジェットはもしもアフィリエイト内でも簡単に作ることができる。

ログインして広告作成画面に入ると、広告コードが表示されているのでこれをブログ上に貼り付けると、こういうふうに簡単に楽天商品が表示される。

この広告経由でユーザーが商品を購入すると、あなたにその紹介料が報酬として支払われる。

 

 

もしもアフィリエイトは「個人の未来を応援する」

f:id:mtasam:20170104174242j:plain

もしもアフィリエイトの代表取締役 実藤裕史さん自身もネットビジネスの世界で行きてきたバックグラウンドを持つ。

参考株式会社もしも 代表取締役 実藤 裕史 – 情熱社長

こういう背景もあり、もしもアフィリエイトの企業理念は「個人の未来を応援する」ことにあるという。つまり、アフィリエイトやドロップシッピングという仕組みを提供して個人が個人の力で収益を生み出す手伝いをしたいと語っている。

うちの企業理念として【個人の未来を応援する】というものを掲げていて、 特に、個人がインターネットを使って収入を得る手段を提供していきたいと考えています。

今の時代個人が収入を得る手段は企業で働くことがほとんどですが、 子育て中の主婦や、定年退職後の方など、それができない方もいます。 

(中略)

個人でも比較的簡単にモノが作れるようになってきています。 そのような流れの中で当社がサポートできることはないか考えています。 個人が収入を得ることを様々な観点から、支援するプラットフォームを作っていきます。

(引用元:情熱社長

これが、もしもアフィリエイトのサービスが、アフィリエイターにやさしい所以である。

それは報酬支払いのスタンスにも現れている。

  • 報酬の振り込み最低金額が1,000円
  • 振り込み手数料が無料

この2点は、アフィリエイターに対するもしもアフィリエイトのやさしさに他ならないだろう。

もしもアフィリエイトはアフィリエイターに多くの特典を与え、ノウハウを学ばせ、アフィリエイトを通じて、個人の生活を応援してくれる紳士的な会社である。

公式ページもしもアフィリエイト

 

 

他のASPも並行して活用しよう

アフィリエイトのASP選びは、比較して1社を選ぶ訳ではない。

基本的に収益を目指すブロガーは複数社と提携してそれぞれの広告案系をうまく組み合わせながら、ブログを収益化したほうが良い。逆に多すぎても管理が面倒なので、3、4くらいが最適だ。

この記事で書いてきた通り、もしもアフィリエイトは初心者アフィリエイター(ブロガー)に優しいサービスだが、人によっては自分が紹介した案件がない場合もある。

そういう場合は、他のASPから広告案件をもらってくる。もしもアフィリエイトにない案件が他の会社(例えばA8.netなど)にあったり、その逆もある。

僕が今使っている会社を紹介しておこう。

A8.net(エーハチネット)

業界最大手。A8.netはまだ自分のブログ・サイトを持っていない人でもアカウント開設と同時に「ファンブログ」というものに登録すれば、アカウントを作ることができる。

はじめの一歩のハードルが低いので、気軽に登録してもよいだろう。

公式ページA8.net

Value Coomerce(バリューコマース)

A8と並んで大手のバリューコマース。案件が多いのが魅力。ここも登録必須。

公式ページバリューコマース

Access Trade(アクセストレード)

A8、もしも、Value Commerceに加えて、このアクセストレードに登録しておけば、基本的な案件はカバーできるだろう。

公式ページアクセストレード