読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is colourful.

Inspire yourself

【体験レビュー】英会話初心者にはNativeCamp(ネイティブキャンプ)がおすすめ!評判、口コミ、勉強法も随時更新中

2016年12月12日更新

 

関連【英会話の独学】日本で英語ペラペラになる最強の勉強法と優良なおすすめ本 

先日こちら(↑)の記事で「レッスン受け放題」というオンライン英会話のNativeCamp.(ネイティブキャンプ)を推したところ、多くの人に興味を持っていただきNativeCampに関する質問もいただいた。

実際に自分が体験してみないことには、答えることができないので1週間の無料体験期間を利用して英会話レッスンを受けてみた。(体験期間中もレッスン受け放題)

 

感想とともに結論から先に書いておくと、

  • コストを気にせず
  • とにかく量をこなしたい
  • 英会話初心者

にとってはネイティブキャンプは費用対効果の高いサービスである、と感じた。

その理由を書いてみる。同時に、体験レビューを兼ねてネイティブキャンプのサービスの内容や活用法などについても詳しく書いておく。

NativeCamp.(ネイティブキャンプ)の特徴

公式ページhttps://nativecamp.net

f:id:mtasam:20160814231043j:plain

  • レッスン受け放題(24時間365日、月額4950円)
  • 無料体験期間中もレッスン受け放題
  • レッスンを予約する場合は、200コイン(200円)必要。
  • 全員フィリピン人
  • 1レッスン25分
  • ブラウザで英会話レッスン(FirefoxかChrome)
  • スマホアプリでもレッスン可能(iOSのみ) 

なんといっても、ネイティブキャンプの最大のウリは「レッスン受け放題」。これに尽きる。レッスン受け放題でなければ、このオンライン英会話サービスを選ぶ理由はない。さらに嬉しいのが、無料体験期間中も受け放題というところ。

他のオンライン英会話では「無料体験レッスン2回」というのが多いのだが、右も左もわからない体験期間にたった2回のレッスンで入会するか否かを判断するのはかなり難しい。特に初回はたいていレベルチェックで身を委ねて終わるので、実質1回で判断しなくてはいけない。

NativeCampなら10回くらい試したあげく入会しなくても問題ないのだ。

 

 

ネイティブキャンプの英会話レッスン

まず英会話レッスンの流れは、レッスン内容を選択⇒講師を選択⇒レッスン開始という流れになる。レッスン内容は多数用意されているので、自分の目的にあった学習内容を選択できる。

選べるレッスン内容

僕は、オンライン英会話ではフリートーク(雑談)だけなのかと思っていたのだが、意外にコース&教材が充実していて驚いた。全てのコースでユニットごとに教材が用意されているので、英会話を始めたはいいが何をしていいかわからないという状態にはならない。英語に自信のない初心者でも安心だ。

NativeCampが用意しているコースは以下の通り。これら以外の授業も可能で、25分間喋り倒したければ講師にリクエストできる。

  • 初心者コース
  • カランコース
  • 日常英会話初級コース
  • 日常英会話中級コース
  • 日常英会話上級コース
  • キッズコース
  • ビジネスコース
  • TOEICコース 発音コース

参考教材|オンライン英会話のネイティブキャンプ 

レッスンの雰囲気が知りたい人はコチラの動画をみるといい。この動画は芸能人を使ったネイティブキャンプのプロモーションだが、講師の接し方やレッスンの進め方はこのままである。

 

 

講師とそのレベル

講師は全員フィリピン人で20代の若い女性が多い。英語は普通にみんなうまい。講師の空き状況は常にHP上でチェックでき(会員でなくても見れる)、空いている講師の中から選べば、すぐにレッスンを始められる。

下の図で、青い丸()がフリーの講師、赤い丸()がレッスン中の講師。

f:id:mtasam:20160831161856j:plain

 

また下図のように、講師一人ひとりのページが用意されていて、自己紹介動画、プロフィール、対応可能なコース、ユーザからの評価などが記載されているので、講師の情報を事前にチェックできる。画面右のオレンジのマークが多い人ほど対応できるコースが多いことを示していて、有能である証。

f:id:mtasam:20160831161917j:plain

 

彼女たちも指名率やユーザーからのレビューで査定されていると思われるので、基本的には愛想が良く講師としての役割をきちっと果たしてくれる。

とはいえキャラは人それぞれ。超フレンドリーでレッスンもテンポよくさばいていく人気講師から、ちょっとおとなしめで声も小さく明らかに始めたての講師まで色々いる。幸い講師はたくさんいるので、自分にあった人を選ぶことができる。

NativeCampの講師について気になっている人は、こちらの記事でより詳しく書いているので参考にしてほしい。

関連ネイティブキャンプ(NativeCamp)の講師は英語上手でフレンドリーで感じが良い 

 

英会話レッスンの内容

講師を選ぶとレッスンが始まる。初回はレベルチェックになるので、レベルチェック用のテキストに従って進む。2回目以降は、自分の希望に沿ってレッスンを受けられる。レッスンで使う教材は全てHP上で公開されているので、予習復習できる。

f:id:mtasam:20160831184859j:plain

 

英会話レッスンが始まれば、基本的にテキスト通りに講師がレッスンをすすめてくれる。 レッスン画面は下のような感じ。左にテキスト内容、右上の黒い画面に講師が映る。こちらの映像は出しても出さなくてもどちらでもいい。画面のレイアウトも自由に変更できる。

f:id:mtasam:20160831184917j:plain

 

英会話レッスンの流れは基本的に以下のように進む。

  1. 英会話レッスンスタート
  2. 【0分】簡単なあいさつ(My name is...とかHow are you?とか)
  3. 【20分】選択した教材に沿ってレッスン(文法とかロールプレイとか)
  4. 【残り5分】レッスンの復習&フリートークや質問

 

ココら辺の情報も全てホームページ上に記載されている。

参考レッスン開始後の流れ | オンライン英会話のネイティブキャンプ

 

少なくとも以下のセリフぐらいは、いつでも言えるよう覚えておいた方がいい。

Sorry, I can't hear you. (すみません、聞こえません)

Could you just speak slowly, please.(ゆっくり喋って下さい)

Could you say it again, please.(もう一回言ってください)

 

 

 

NativeCampに対して抱くであろう懸念事項

たいてい「◯◯放題」というモノに対しては、なにか裏があるんじゃないかと勘ぐってしまうのが普通の感覚だろう。

  1. 「レッスン受け放題」と謳いつつ講師数が少なくて受け放題できないのでは?
  2. 1の理由で、結局レッスンの予約が必要(予約料金:200円)なのでは?
  3. 人気講師、お気に入り講師は予約しないとレッスンできない?
  4. 無料体験後すぐに退会しづらいんじゃないの?
  5. 安い人件費で講師雇って講師のモチベーション低いんじゃ?
  6. レッスンの質もいまいちなんじゃ?
  7. フィリピン訛りがキツくて英会話の練習にならないんじゃ?
  8. 英会話はじめるにも何をどうしていいかわからない

 

普通に考えてここら辺は頭をよぎる懸念事項。

無料体験をとおして僕の感じた感想も踏まえて、1~8に対して回答を書いておく。

 

1.「レッスン受け放題」と謳いつつ講師数が少なくて受け放題できないのでは?

少なくともぼくの体験期間中では、いつでも英会話レッスンが受け放題だった。少ない時はフリーの(即レッスン可能な)講師が2、3人というときもあったが、フリー講師がゼロという事態はなかった。多い時は10人以上がフリーになっている。

講師の状態は会員でなくとも誰でもチェックできる。

参考講師一覧 | オンライン英会話のネイティブキャンプ

 

2. 1の理由で、結局レッスンの予約が必要(予約料金:200円)なのでは?

上の通り、いつでもレッスン受け放題だったので予約は必要なかった。もちろん自分のお気に入りの講師がいて指名したい場合は予約が必要になる。

 

3. 人気講師、お気に入り講師は予約しないとレッスンできない?

これはまさにその通り。人気の高い講師がフリーになっていることはあまり期待できないので、必然的に予約が必要になる。自分のお気に入りが人気講師でなければ問題ないだろう。

 

4. 無料体験後、退会しづらいんじゃないの?

退会のページがどこにあるかわからない…というのは、無料体験サービスでたまにあるが、NativeCampは全くそれはなかった。「設定」-「ユーザ設定」から退会ページへ。たっぷり無料体験をこなした後、あっさり退会できた。

FAQにも丁寧に退会方法が記述されている。

参考退会の手続き方法を教えてください。 | よくあるご質問(FAQ) | オンライン英会話のネイティブキャンプ

 

5. 安い人件費で雇ってるから講師のモチベーション低いんじゃ?

内部事情はよくわからないけれど、NativeCampは若い20代の女性講師が多く、たいていの講師が明るくフレンドリーに接してくれて(もちろん営業スマイルも多分にあるだろうが)、レッスンもリードしてくれる。「講師がヤル気なさそう」、「会話がなくて無言がツライ」という心配は無用。

ただ、確かにユーザの講師レビューなどを読んでいると、中にはイマイチな講師もいるようなので、事前にチェックしてそういう講師は選ばないようにするのが良い。

 

6. レッスンの質もいまいちなんじゃ?

彼/彼女らが一流の講師かと問われれば、そうではない。しかし逆に、レッスン内容がプア過ぎて英会話の実践練習にならない、ということも無い。

結局、月額4950円にどこまで求めるかだが、フィリピン人は少なとも日本人の数十倍英語がうまいし、講師もそれなりに教育されているので学ぶことは多い。

例えば、英会話スクールのグループレッスンなどで、日本人同士でロールプレイをしたりするよりかは、はるかに費用対効果に優れる。

 

7. フィリピン訛りがキツくて英会話の練習にならないんじゃ?

フィリピン訛りは確かにある。でもフィリピン人は英語がうまい。訛りがきつすぎてレッスンにならないということはまずない。もし聞き取れなければリスニング力の問題と捉えるのが妥当だろう。(例に挙げて申し訳ないが、)インド人の英語に比べれば遥かに聞き取りやすい。

講師の一人ひとり自己紹介動画があるので、気になる人は一度発音を聞いてみるのもおもしろい。

 

フィリピン訛りのアメリカ英語。どうとらえるかは個人次第だけれど、少なくともフィリピン人はアジアの中でも英語が達者な国。英語が公用語の彼らから、日本人の英会話初心者が学ぶことは多い。

それに、訛りのない英語でないとダメなら安い英会話レッスンはどこも無理だろう。

 

 8.  英会話はじめるにも何をどうしていいかわからない

これは僕も始める前に思っていたのだけれど、上でも説明した通り、まずコースが充実しているので25分間フリートーク地獄ということはない。毎レッスン、コーステキストにしたがってレッスンは進む。(フリートーク地獄をリクエストすることも可能)

初めての人はまずレベルチェックがある。これは講師がリードしてくれるので安心。それでも、何もわからなくてとにかく不安でどうしようもないという人は、まず「カウンセラー(日本人)」を捕まえて不安や疑問を投げかけてみるとよい。丁寧に相談にのってくれる。

f:id:mtasam:20160831163407j:plain

f:id:mtasam:20160831201715j:plain

(画像引用元:NativeCamp.

 

 

 

ネイティブキャンプの評価・口コミ

「みんなの英語ひろば」でネイティブキャンプとの評価や口コミを確認してみた。(以下、一部を抜粋。もっと見たい人は「みんなの英語ひろば」へ)

ネイティブキャンプの口コミは、総じていい評価である。特に、やはりレッスン受け放題に魅力を感じている人が圧倒的に多い。 

[GOOD]

1レッスン100円という破格の値段と、他のオンライン英会話では大体1日1レッスンと決まっていますが、NativeCampは1日のレッスンの回数が無制限で、好きなだけ受講できる点です。 モチベーション次第では一日中英語漬けということも可能なので、使い方次第で英語力が格段に上がると思いした。


[GOOD]

講師は全てフィリピンのセブ島出身なようです。当然母国語ではないのですが、発音は全く問題なかったです。教材からかけ離れた話題についてくるのも苦ではないようで、努力家が多いように感じました。


[GOOD]

レッスンのバリエーションが豊富で、日常英会話の他にも、TOEIC、ビジネス、発音、その他があります。何よりもカランコースがあるのが良い点です。 講師の皆さんも優しいし、分からないことがあればすぐに教えてくれます(カランではそれが禁止されていてできませんが)。


[GOOD]

無料トライアルがとても充実しており、本当に1週間レッスン受け放題だったのはすごいと思いました。レッスン形態が予約レッスンと予約がいらないレッスンに分けられているのも良いシステムです。2種類のレッスン形態に分ける事で人気講師のレッスンも比較的受けやすくなっているように感じました。


(引用元:みんなの英語ひろば ネイティブキャンプ

 

 

英語学習におけるネイティブキャンプの活用法

英語への苦手意識を「慣れ」で克服

たいていの人は英語力どうこう以前に、日本人特有の「羞恥心」の問題を抱えている。これが日本人の英語への苦手意識に繋がる要因の一つ、と言われているのはご存知の通り。

  • 外国人と話し慣れていない(コンプレックス)
  • 英語を話す自分に慣れていない
  • 拙い英語を人前で晒すのが恥ずかしい

 

これを克服するには、とにかく実践を重ねて慣れるしかないので、

  • コストを気にせず
  • 自分の部屋でマンツーマンで
  • 醜態を晒さず(講師以外に)
  • 間違った英語を喋りまくれる

環境が提供されるなら、英会話レッスン受け放題は利用価値が高いのではないかと思う。

 

英会話初心者に効果的

英語の上達プロセスは、右肩上がりのキレイな直線にはならない。階段のような形状の断続的なグラフのほうがイメージに近い。一定期間、我慢の時期があって一気にレベルアップ。その後停滞してまたグッと伸びる、という風に。特にはじめの頃はその傾向が顕著。(※受験英語の話ではありません)

特に初心者が最初の1ステップを上がるためには、始めの3ヶ月間は質よりも量をこなさなくてはいけない。英会話でいえば、愚直に大量のアウトプットトレーニングを継続することがそれにあたる。

英会話レッスン受け放題を活用してこの期間を過ごせば3ヶ月後には少し上達した自分を実感できることだろう。

 

 

まとめ

  • 「英会話レッスン受け放題」で「恥のかき捨て」ができるので英会話初心者にはコスパ高い。
  • 「質」が気になるレベルに到達するまでは利用価値あり。

英会話初心者はネイティブキャンプを使い倒してとりあえずワンステップあがる。その後必要を感じたならばそこで次の展開を考える、が最も賢い戦略かなと考える。

オンライン英会話というものを少し覗いてみたい方も、試してみるとおもしろい。

公式ページNativeCamp.(ネイティブキャンプ)|1週間無料キャンペーンを実施中!

 

ヘッドセットはあった方がいいので、ひとつオススメ。

 

 

2016年11月13日追記

ネイティブキャンプと他の教材を組み合わせた英語の勉強法についても触れておきたいので、追記しておく。

ネイティブキャンプと同時に進めると効果的な勉強

英文法の勉強

英会話の実践と並行して英文法を勉強すると、英語の学習を効果的にすすめることができる。

英会話をしていると、必ずこういう気持ちが湧いてくるハズだ。

  • こう言いたいのにどう表現すればいいかわからない
  • せっかく話すなら正しい文法で話したい
  • もっとネイティブと同じナチュラルな表現を使いたい
  • もっとスムーズに話したい

これらを克服して、レベルアップするにはどうしてもインプット(文法の勉強など)が必要だ。つまり机に向かわなくてはいけない。

 

最高の英文法書はEnglish Grammar in Use

英会話の実践しながら文法のインプットをすれば、英語力は各要素は複合的に伸びてくる。ここでオススメしたいのが、この文法書『English Grammar in Use』。

全世界1500万部超の大ベストセラー。海外の英語学習者の多くはこの本で英語を学び、多くの人が絶賛する英文法のバイブルだ。

ネイティブの感覚と日常会話のエッセンスがギュッと詰まっている。

英語基礎力を確実に向上させることができるので、多くの人にオススメしている。

関連【英語習得のバイブル本】世界中の英語を勉強する人が使う英語学習のおすすめ英文法参考書

 

一人スピーキングのトレーニング

英会話をしていると、必ず「えー…、あー…」と詰まってしまう。これは、「どう話せばいいか」を考えている証拠だ。

これを克服するためにオススメしたいのが、「瞬間英作文」。これは一人でスピーキングの練習をするための本である。

要するに、素早く英作文して口にするトレーニングを積むことにより、とにかく「英語を話す」ことに慣れていく。これによって、実際の会話中に、頭の中で「こう言いたい!」と思ったことを「素早く英語で口にする」ことができるようになる。

考えて英語を話すのではなく、体(口)に覚させる練習だ。

上であげた2つを英会話をあわせて実践できれば、他の教材はきっといらない。あとは継続するのみだ。

最後に書いた英語の勉強法はこちらで詳しく書いているので、本気で英語をマスターしたいと思っている人は、読んでみてほしい。

関連【英会話の独学】日本で英語ペラペラになる最強の勉強法と優良なおすすめ本