読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is colourful.

Inspire yourself

格安!新幹線往復+ホテル宿泊が17,000円~「新幹線パック」で大阪⇔博多がお得!

国内で宿泊ありの新幹線旅行をするなら、「新幹線パック」を使うのがお得です。セットで予約することで特別割引が効くので、新幹線チケットとホテルを別々に予約するより断然格安になります。

ここでは新大阪⇔博多を例に話を進めますが、東京、横浜、名古屋、広島、仙台など国内の主要都市ならどこでも新幹線パックが用意されています。

JR新幹線+宿泊セットプラン

http://www.nta.co.jp/jr/shinkansen/

f:id:mtasam:20170421232927j:plain

JR西日本の子会社「日本旅行」の新幹線ホテルパックがおすすめです。

料金は、主に以下の通りです(2017年4月現在)。

  • 大阪⇔東京 20,600円~(東京ホテル泊)
  • 東京⇔大阪 21,800円~(大阪ホテル泊)
  • 東京⇔京都 19,400円~(京都ホテル泊)
  • 大阪⇔博多 17,000円~(博多ホテル泊)

料金は日々変動していますので、上記はあくまで参考です。最新の値段は公式ページで確認して下さい。 

公式サイト新幹線宿泊セット|日本旅行

 

大阪⇔博多「新幹線+ホテル」17,000円~

新幹線宿泊パックの値段は、安いと17,000円~です。新幹線はもちろん「のぞみ」や「さくら」の指定席(往復)で、それにプラス、ホテル代込です。

料金は時期によって大きく変動しますので、常に17,000円とは限りません。旅行シーズンのGWや年末は、当然料金が高くなるので、あまりお得感は感じられないかもしれませんが、それでも別々で買うよりは割安です。

また、新幹線パックでも「12,000円!」とか表示している旅行会社もありますが、異常に安い場合は、「こだま」限定だったり、新幹線の便指定ができなかったりします。結局いろいろ指定すると、オプションで金額が足されて同じくらいになります。

同じ条件の旅行なら旅行会社によって大きな料金差はないと思っていいです。

 

 

他の新幹線チケットとの比較

例えば、大阪発の新大阪⇔博多の往復旅行で比べてみます。

まず、各種新幹線往復チケットの料金(往復割引適用)は以下の通りです。

【新大阪-博多(往復・指定席)】

新幹線乗車手段 料金
のぞみ・みずほ 28,680円
さくら 28,060円
eきっぷ 24,540円
こだまスーパー早得きっぷ 17,000円
バリ得こだま 14,000円

普通に乗車券を購入すると往復28,000円程度です。こだまを使った格安チケット「バリ得こだま」が最安で、14,000円(2017年4月の料金)となります。

※ちなみに、宿泊なしの旅行ならバリ得こだまがオススメです。(ひかりも乗車可能)

参考【新大阪⇔博多7,000円!】格安『バリ得こだま・ひかり』が超おトク!

上の各新幹線料金にホテル代を仮に6,000円として加算してみると以下のようになります。

新幹線乗車手段 料金
のぞみ・みずほ 34,680円
さくら 34,060円
eきっぷ 30,540円
こだまスーパー早得きっぷ 23,000円
バリ得こだま 20,000円

新幹線とホテルを別々で予約すると、安くても2万円は切りません。また下の2つは「こだま限定」の料金ですので、のぞみやさくらの場合は3万円は下らないです。

一方、新幹線宿泊パックでは安いと18,000円前後で予約できますので、コチラのほうがかなりお得になります。少しいいホテルを選んでも、23,000円くらいです。もちろん、のぞみ、さくらに乗車可能ですよ。

普通に旅行するより、一人あたり7,000円~10,000円安くなります。

シーズンによって料金は大幅に変動するので公式サイトでチェックしてください。

公式サイト新幹線宿泊セット|日本旅行

 

新幹線パックについて、もっと知りたい人はコチラの記事もどうぞ。新幹線パックのよくある疑問や利用方法、格安の理由についても書いています。