Life is colourful.

Inspire yourself

スタディサプリENGLISH TOEIC 対策講座「神授業」の効果を検証してみた

下の記事でスタディサプリENGLISH「TOEIC対策講座」を紹介してから3ヶ月ほど経った。

関連記事【試してみた】『スタディサプリEnglish TOEIC対策コース』で壁を破る!使い方と評判を紹介

このアプリ、TOEIC対策にすごくいいよ!と紹介した手前、僕自身もスタディサプリENGLISHの「TOEIC対策講座コース」を使い続けているわけだけど、下の通り、学習時間、学習回数も結構な数字になってきた。

f:id:mtasam:20171015180936j:plain

しばらく使ってみて、少しまた語れることも増えてきたので書いてみたい。

今回は、TOEIC対策講座の機能とその効果について。とくに「神授業」と呼ばれるカリスマ英語講師・関正夫(せきまさお)氏の講義と効果的な活用法について詳しく書いてみよう。

スタディサプリENGLISHのエッセンスはやはりこの人の「神授業」にあるんだなと改めて実感している。

 

スタディサプリTOEICの「神授業」

カリスマ英語講師と呼ばれる関正夫氏。
20年以上に渡って教壇に立ち英語を教え続けてきた彼の講義は、受験生を中心に「圧倒的にわかりやすい『神授業』」と評価される。

関正夫プロフィール

慶應義塾大学英米文学科卒業。TOEIC連続990点(満点)の記録保持者。大手予備校で担当する校舎すべてで常に最多の受講者数を記録してきた。
(公式HP:http://sekimasao.net

「パーフェクト講義」でTOEIC対策を完璧に

f:id:mtasam:20171015182048j:plain

関先生は、スタディサプリTOEIC対策講座で以下の2つを担当している。合わせて200個の神授業がある。(※無料でお試し試聴可。後述)

  • パーフェクト講義(149講義)
  • パーフェクト講義-文法編(45講義)

スタディサプリTOEICで彼の「神授業」を見ていると、やはり「この人は評判通りすごい人だな」という感想を持たざるをえない。

実績、専門性、講義のクオリティ、姿勢、自信、自分の仕事に対する徹底ぶり、全てがプロのそれ。英語、TOEICに関する知識はもちろん、それに加え「人に教える」クオリティが飛び抜けている。

お試しするなら「神授業」優先

無料期間(1週間)を利用してスタディサプリ「TOEIC対策講座」をちょっと試してみようかなと思っている人は、時間の許す限りこの関先生の神授業を試聴することをオススメする。

正直、時間がなければアプリの細かい機能チェックとかはいいので、この講義動画だけを見てアプリを使うかどうかを判断してもいい。というより、1週間ひたすら講義を見てエッセンスを吸い上げてしまえば、TOEIC対策に自分が何をやるべきかというのが自ずと見えてくるので、お試し期間としてはお得すぎてしまう。

神授業があなたの心に刺されば、彼の言葉と手法を信じてTOEIC対策していけば必ず結果がでるだろう。

 

神授業の何がスゴイか

彼のスゴさは細かいところに溢れているのだけど、それらが総合的に集約され、講義を受けた生徒から「わかりやすい」という一言になる。

例えば、
「現在形は『現在+過去+未来』形である」
という彼の講義がある。

f:id:mtasam:20171015183039j:plain

この解説がもの凄くわかりやすくかつ核心をついている。

確かにこれは正しくて、きちんと勉強した人なら理解していると思うけれど、現在形は文字通り「現在」の話をするときに使うのではなく、過去も未来も今も起こっている「いつものこと」を話すときに使う形である。(「現在形」という言葉が悪い…)

これを端的に「現在形=現在+過去+未来形だよ」と一言でポンと凝縮してしまうところに、彼のうまさを感じる。本質を単純化して生徒の興味を惹き、わかりやすく伝えようという気持ちが表れている。

彼の講義、全てがこんな感じだ。毎回必ず得るものがある。

「現在形じゃない?どういうこと?」と気になった人は、だいたい同じことを解説している動画があったので、以下を見てほしい。

「TOEIC対策講座」では、このような動画がTOEIC対策に特化した内容になり200講義用意されている。 

 

TOEICを知り尽くしている感が圧倒的

彼は講義の中で必ず完全に言いきる。

「TOEICではこうなんだよね。」

「この形式は毎回Part2で3、4門でるから。」

「この英単語1500個をマスターすればスコアレンジが2つ3つ変わる。」

あらゆる内容を「TOEICではこうです」と、決まりきっている事実として言い切ってくれる。

講義を受ける生徒としてはこの口調は安心できる。

「この人の言うことを実践すれば必ずスコアアップするな」と自然と思えてしまう。 

 

TOEIC英語に対する揺るぎない自信

f:id:mtasam:20171015183533j:plain

強く言い切れるのは、関先生自身が自分の教えていることに自信を持っていることの裏付けである。

自分の持っているTOEIC英語に関する知識、経験、実績、分析すべてに対して揺るぎない確信を持っているのが、講義を見ているとよくわかる。

強い口調だけの胡散臭い威圧感ではなくて、本当に「まっすぐな自信」。(このレベルに到達するまでに費やした労力と努力は並大抵じゃなかったハズだろうけど)

だからこそ生徒との信頼関係が築けるのだろうし、実際に何万という生徒との間にソレを築いてきた実績がある。

もし関正夫という人物に興味がある人は、ネット上のインタビュー記事なんかを拾って読んでみるとおもしろい。彼の英語・TOEICの知識と実績、「教える」ことへの情熱とプロフェッショナルな姿勢が尋常じゃないことがよく分かる。

参考【関正生】カリスマ講師だけが知る「神授業」の条件

英語の専門知識・経験、「教える」ことへの情熱、「教える」技術の3つ、心・技・体すべてが揃っている。

 

「TOEICの核」を教えてくれる

f:id:mtasam:20171015204721j:plain

スタディサプリTOEICの神授業の最大のポイントは、

「TOEICの核」を教えてくれる。

これがあるからこのアプリの価値があるし、これを関先生がやるから価値がある。

で、「TOEICの核って何?」ってことだけど、

「Part2は出だしだけ気をつけろ」とか「Part3は問題&解答を先読みしろ」とかそういうTOEICの細かいテクニックの類のことではない。(彼自身「TOEICにテクニックはない!」と言い切っているし)

TOEICの核とは英語の核、つまり英語の本質のこと。

TOEICの核=英語の核+TOEICのエッセンス

上で書いた「現在形」の話が一例。
「現在形」の話は簡単な例だけど、こういう「知っていると大筋を見失わない」英語の本質を、あらゆる項目に渡ってわかりやすく教えてくれる。本質を知っていれば暗記は要らない。

英語の本質、もっといえば「ネイティブが持っている感覚」と言い換えてもいいだろう。コレを知っていると英語学習において圧倒的に有利になる。こういう内容は英語を本当にマスターした人でないと語れないものだ。

今回はTOEIC対策講座なので、これにTOEICのエッセンスを交えて「TOEICの核」として神授業の中で教えてくれている。

例えば以下も英語の本質の一つ。
参考「弱形」を知れば、英語は9割聴き取れる! | THE21オンライン

 

「神授業」を堪能しよう

f:id:mtasam:20171015185522j:plain

これ以上僕が語っても仕方ないので、興味のある人はもう自分で見て確認してもらうしかない。

TOEICのスコアアップを真剣に目指しているなら、お試しだけでもきっと価値がある。上で述べたように、無料期間が1週間のうちに存分に「神授業」を堪能してみてほしい。

目からウロコの連続だろう。

もしお試し試聴するなら「TEPPAN英単語」という機能のはじめにある「学習ガイダンス」の講義も見逃さないように。TOEIC頻出単語1500個をコンプリートする手法が詳しく解説されている。

関先生は、この手段で頻出英単語を身につければ「TOEICスコアレンジが1つ2つ変わってくる」と言っている。