Life is colourful.

Inspire yourself

【6ヶ月経過】スタディサプリ english TOEIC 対策講座の評判と効果まとめ

f:id:mtasam:20171214111752j:plain

スタディサプリENGLISH「TOEIC対策講座」が2017年8月にリリースされ、このサイトでも良質なTOEIC対策アプリとして以下で紹介した。

関連記事【試してみた】『スタディサプリEnglish TOEIC対策コース』で壁を破る!使い方と評判を紹介

リリースから6ヶ月経ち、毎日最低1時間、この「スタディサプリTOEIC」で英語を勉強し続けている。アプリの学習管理画面によると(下図)、学習時間380時間超、学習回数3400回超と結構な数字になってきている。

f:id:mtasam:20180129151800j:plain


ここでは、6ヶ月の学習を通して感じた正直な感想や効果、評価・評判をまとめている。(僕自身の学習記録も兼ねているので、今後も毎月更新していく)

【最新キャンペーン情報!】

- 1週間無料お試し
- 返金保証あり
- 月額2,980円⇒2,480円(12ヶ月プランの場合)

「スタディサプリENGLISH TOEIC対策講座コース」を試してみたいと思っている人は、1週間無料利用できる今がチャンス!詳しい申込み手順は【ページ下へ▼】

 

スタディサプリならTOEIC対策が完璧にできる

f:id:mtasam:20180105220039j:plain

スタディサプリENGLISH TOEIC対策講座にはTOEIC対策の全てが詰まっている。

「スタディサプリTOEIC」はTOEICプロ集団によって開発されている。

  • TOEIC頻出1500語を網羅する「ボキャブラリー」
  • 全てを正確に聴き取る「リスニング力」
  • 確実にスコアを取る「文法力」
  • 速く、正確に読み取る「リーディング力」
  • 各Partの効果的な勉強法とノウハウ

このアプリ1つで、上にあげたTOEICに必要なスキル全てを完璧にマスターできるように設計されていて、そのために以下の機能が実装されている。

◆スタディサプリENGLISH TOEICコースの機能
  • パーフェクト講義(TOEICプロ講師・関先生の神授業)
  • TEPPAN英単語
  • パーフェクト講義-英文法編
  • 実践問題集
  • ディクテーション
  • シャドーイング
  • スピード音読
  • 日常英会話コース

ここでは上の機能を1つずつ紹介しながら、1ユーザーとしての評価、感想、実感した効果などを付け加えていく。 

 

スタディサプリTOEICの評判と効果のまとめ

詳細に入る前に、まず結論から。

スタディサプリTOEICの評判と効果をまとめておく。上であげた各機能とスキル別に評価を書くと以下の通り。(※クリックすると詳細の解説に飛びます)

TOEIC対策コースのお得なキャンペーン情報や詳しい登録手順は以下を参考にどうぞ。

参考【キャンペーン中!1週間無料・返金可】スタディサプリ英語TOEIC対策コースの会員登録手順

 

TOEICプロ講師・関先生の「神授業」が圧倒的

f:id:mtasam:20180105221248j:plain

TOEICプロ講師、カリスマ英語講師として有名な関先生の講義は評判通り、圧倒的にわかりやすいのでTOEICスコアを効率良くUPさせたい人には本当におすすめ。本当に「神授業」だと実感せざるを得ないだろう。

彼のTOEIC神授業を見ていると「正しい勉強法を知ることがいかに大事か」ということを身をもって体験できる。

関先生の神授業については書きたいことが多すぎて、ここでまとめ切れないので、別途以下に詳細を書いた。

関連スタディサプリ TOEIC 対策講座の核「神授業」の効果を検証してみた

「神授業」の効果だけまとめておくと、以下のようになる。

  • 暗記不要の「TOEIC対策の核」が学べる
  • 英語の本質を教えてくれるので効率的にTOEIC対策できる
  • 本物のプロ講師なので、「この人のいうことだけ聴いていれば大丈夫」という信頼と確信を持てる

この人の講義を毎日見ているうちに、この関正夫という人物に興味が出てきてしまって、プロフィールを色々調べてみた。

以下の記事を読むと、なぜ彼が今の地位に辿り着いたかがよくわかる。

彼の人間性や今に至るまでの苦労、「教えること」への情熱なんかを理解できると思う。僕と同じ様に興味を持った人はぜひ一度読んで欲しい。

参考【関正生】カリスマ講師だけが知る「神授業」の条件

参考受験生を英語好きに変える授業を

参考「弱形」を知れば、英語は9割聴き取れる!

 

【語彙力】TEPPAN英単語で毎日実力UPを実感

語彙力は即効性があるので、最優先で押さえるべきスキル。学習初期に集中して覚えてしまおう。やればやるほど成長と効果を実感できるので日々のモチベーション維持にも良い。

実際にアプリに収録されているTOEIC頻出1500語をクリアしたあとは、問題を解くのがすごく楽になった。

TOEICの英単語は限られていて、同じ単語が繰り返し登場するので頻出単語を確実に押さえるか否かは勝負の分かれ目になる。

TEPPAN英単語の中身

スタディサプリTOEICの「TEPPAN英単語」は、TOEIC頻出約1500語が目標スコア別にレベル分けされていて、「自分が今このレベルにいる」というのが一目で分かるようになっている。(クリアしたレベルは以下のようにメダルマークがついていく)

f:id:mtasam:20171029111809j:plain

ちなみにスコア別の語彙数はこんな感じ。

  • 600点 ⇒ 750語
  • 730点 ⇒ 340語
  • 860点 ⇒ 230語
  • 990点 ⇒ 90語

これ以外に、パーフェクト講義の各レッスンでも単語チェックがあるので2,000語以上は学習することになる。

関先生も「この1500語をマスターしたら見える世界がかわる、スコアレンジが2つかわる」と言っている。

語彙力UPの効果

f:id:mtasam:20171015185522j:plain

TOEICに出る英単語を1500語覚えたことによって、明らかに効果も実感できた。

TOEICの実践問題をやっていても、リスニング問題で「あーこの単語なんだっけ?」と思う機会が減ったし、リーディングでも前後から単語の意味を推測する必要がなくなった。結果、解答の精度とスピードがアップした。

もし無料体験でTOEIC対策コースをお試しする人は、関先生の「語彙力強化の学習ガイド」は必見。英単語の正しい勉強法を丁寧に教えてくれている。これだけでも知っておく価値はある。

 

【英文法】暗記なし、本質を理解する文法で効率良く学習

f:id:mtasam:20171226152313j:plain

 文法に関しては、スタディサプリTOEIC対策コースでは「パーフェクト講義-英文法編」が用意されている。

「パーフェクト講義-文法編」でTOEIC文法を完全網羅

「パーフェクト講義-英文法編」では、TOEIC試験に確実に出る文法項目全てに対して関先生が学習のコツを丁寧に教えてくれる。文法と聞くと、アレルギー反応を起こしてきた人でも一度「神授業」を見てみると、考え方が変わると思う。

「覚える」のではなくて「きちんと英語の原理を理解する」ということを徹底して教えてくれるので、無理やり詰め込む必要はない。「自然と理解できる」を体感できる。

本質が理解できれば、無理なく頭に定着する。

「パーフェクト講義-文法編」を全講義完了した効果

僕はもともと比較的文法は強い方なので、復習程度に流すつもりで全講義を1.5倍速でサラッと視聴したんだけれど、思った以上に新たな発見は多かった。

「不定詞とか仮定法とか知ってるし」と思って見はじめても、ほぼ毎回新たに得るものがあった。

今まで完全に「覚えてしまっていた」文法でも「なぜそういう形になっているか」を本質的に理解できたので、すごく頭の中が整理された。

 

【リーディング】「スピード音読」で読む力が格段にUP

TOEICリーディングPartのスコアアップするためのポイントは次の2つ。

  1. 読むスピードをあげる
  2. 精読力をあげる(1回で読み切る)

スタディサプリの「スピード音読」機能は、この2点を改善できるよう設計されている。

速く確実に読む力を身につける

f:id:mtasam:20171217020143j:plain

「TOEICのリーディングPartが時間内に終わらない」という人は、読むスピードが遅いか戻り読み(読み直し)をしているから。そして読むのが遅いと焦ってついつい斜め読みしてしまう。そうすると確実に理解が浅くなる。

この悪いクセを直さないことには、リーディングPartのスコアは絶対伸びない。

「スピード音読」では、短い制限時間内に英文をどんどん音読(シャドーイング)していくトレーニングをする。戻り読みする時間がないので、自然に英文を頭から解釈していくクセがつく。結果、格段にスピードと読解力が向上する。

TOEICに音読は関係ないと思うのは大きな間違い。音読トレーニングはリーディング力はもちろん、リスニング力UPにも大きな効果をもたらす。

 

【実践問題集】毎月更新で常に最新の問題で学習できる

f:id:mtasam:20171226104550j:plain

アプリ学習の最大のメリットの1つは、機能のアップデートがあること。

スタディサプリTOEICには「実践問題集」というTOEICテスト全パートの実践演習を行える機能があり、これが毎月追加更新される。

常に最新!「実践問題集」の効果

紙の問題集テキストだと一通りやると問題と解答を覚えてしまって、純粋な実力を測定するのは難しくなるんだけど、スタディサプリTOEICコースの「実践問題集」は毎月最新の実践問題が追加されいくので、その心配がない。

実際、リリース後4回の更新があり今では「実践問題集5」まで追加されている。

TOEICテストを知り尽くしたスタッフが、最新傾向を踏まえて作成した実践問題が毎月送られてくるので、「もっと実践問題をやりたいなぁ」と物足りなさを感じることはない。

実践問題集のテキストも入手可能

最近、実践問題集のテキスト販売が開始された。「紙ベースでの学習もしたい」というユーザーも多く、そのフィードバックが反映された結果、テキスト教材が用意された。

f:id:mtasam:20180105214812j:plain

自宅では紙ベースで勉強したい人、TOEIC本番形式でトレーニングしたい人、試験直前に本番環境で模擬試験したい人には嬉しい選択肢だ。

音声は別途、無料ダウンロードできる。本番のガイダンス音声も含まれているので、完璧に家で本番を再現できる。

僕も普段はアプリで勉強しているけれど、目が疲れたときや週末に長時間勉強するときはこのテキストを使っている。僕は3冊入手してみたけれど、まずは1冊を徹底的にやりこんで、何度も何度も復習するのが効果がでやすい。

 

【リスニング】ディクテーションと日常英会話で徹底強化

f:id:mtasam:20171019134019j:plain

スタディサプリTOEICの「パーフェクト講義」の中では、ほとんどのパートで実習として「ディクテーション」という機能が用意されている。

ディクテーションのやり方動画も用意されていて、やったことがない人でも問題ない。

このディクテーションを継続していくとリスニング力が驚くほど向上する。スタディサプリのユーザー統計でも多くの人が「平均2.8ヶ月で効果を実感」したとコメントするのがこのディクテーション機能。

1文字残らず「書き取る」意識が「精聴力」を強化する

なぜディクテーションが効果抜群かというと、音声を1文字残らず聴きとらなくてはいけないという集中力のもとでリスニング練習をするからである。

聞き取れなければ何度も同じ音声を繰り返、聞く羽目になる。この作業をある一定量こなすと一気にリスニング力が花開く。この作業は本当にしんどいけれど、3ヶ月後に得られる効果を考えると、やって損はない。

僕の場合は日常英会話コースも併行してやっているので、こちらでディクテーションをする機会が多いのだけれど、「効果がある!」との評判通り、実際に僕も3ヶ月目過ぎたくらいで、ある日突然細かい音まで聞こえるようなり、リスニング力の向上を実体験できた。

 

【日常英会話】ネイティブの日常英語をマスター

f:id:mtasam:20170711195559j:plain

スタディサプリENGLISHの「TOEIC対策コース」を受講すると、もれなく「日常英会話コース」が無料で使える。

僕の場合、TOEIC対策が最大の目的ではなく、あくまで「使える」英語を学ぶが最優先なので、TOEIC対策に特化すべき以外の部分は「日常英会話コース」で英語を勉強している。

とくにスピーキングとリスニングは、日常英会話の方がストーリーがあって面白いし、なんだかんだTOEIC英語は「小難しい」感が拭えない。

もちろん、ビジネス文書やフォーマルなシチュエーションではTOEICに出てくるような「知っていると賢く見える英単語」や「正式な文法」も必要なのは知っているけれど、それは海外生活の日常会話であまり登場しないのも事実。

ネイティブは普段、崩れた発音とフレイザルバーブ(句動詞)をふんだんに使った「カジュアル(インフォーマル)な英語」で会話しているので、こちらを重点的に学ぶには「日常英会話コース」の方がより現実感があって向いている。なにより勉強していて英語を話す楽しさを感じられる。

TOEIC試験対策で英語を勉強している人でも、たまには息抜きに「日常英会話コース」を覗いてみると、すこし楽な気分で英語のリアルに接することができると思う。

堅い英語とくだけた英語の違いを知るという視点でみると、新たな気づきがあってこれまた面白い。

日常英会話コースの内容や勉強法に興味のある人は以下を参考にして下さい。

参考【現行ユーザーのリアルな評判】スタディサプリEnglish(イングリッシュ)で英語が話せる人に!

 

6ヶ月間の学習記録(効果的なTOEIC学習計画の紹介)

f:id:mtasam:20180106225005j:plain

6ヶ月スタディサプリTOEICで使い続けて、それなりに効率の良い学習手順もわかってきたので、自分の学習記録もかねて「おすすめのTOEIC学習計画」を紹介しておく。

基本的には、基礎となる単語・文法を学習初期に確実に押さえて、そのあと自分の苦手分野に応じてリスニング、リーディングのどちらかを集中的に強化を進めるのが王道である。

以下は僕が実際に実行してきた6ヶ月の学習過程。あくまで一例だけど、それなりに効果もでたので、学習計画の一提案として参考までにどうぞ。

f:id:mtasam:20180107231204g:plain

1ヶ月目

学習内容とにかくTOEIC頻出単語を押さえる

TOEIC対策は英単語が最優先。英単語力は即効性のあるスキルなので、初期に集中的に学習してボキャブラリを増やしておくのがTOEIC攻略の定石。リスニング&リーディングのベースにもなるので単語力があるとすごく楽。

f:id:mtasam:20180206123245j:plain

僕もまず、「TEPPAN英単語」でTOEIC重要単語1500語をコンプリートした。僕の場合は、1500語マスターまで合計14時間20分(約2ヶ月)かかった。(※現時点の英語力と学習ペースによっては最大5ヶ月かかる)

はじめに関先生の「学習ガイド」の講義を見て正しい勉強法をしっかり押さえ、その通り実践すれば効率の良く学習できるので、あとはコツコツ毎日やるだけ。

英単語はやればやるほどレベルアップできて日々、達成感も感じられるので、モチベーションの維持にもつながる。

2ヶ月目

学習内容「神授業」で英文法の基礎固め

単語は継続しつつ、英文法も始める。これも基礎力。(英文法がある程でできる人はリスニング優先でよい)

英文法が弱点だとPart5だけでなく全体の底あげが難しい。特にリーディングPartのスコアアップが期待できないので、文法アレルギーの人も避けずに学習時間をしっかり確保する。

関先生の「パーフェクト講義ー英文法編」に45本の英文法の講義動画(神授業)があるので、これでしっかり文法基礎を固めると同時に正しいTOEICの勉強法を学ぼう。関先生はTOEICのプロ講師と呼ばるだけあった、要点をわかりやすく、かつ簡潔に解説してくれている。

f:id:mtasam:20180206124053j:plain

僕の場合は、ある程度文法の基礎があったので6.5時間程度で全ての講義と演習をクリアできた。初心者でも約20時間程度あれば一通り完了するだろう。平行して「パーフェクト講義」のPart5対策も進めていくとより効率的。

3ヶ月目

学習内容「ディクテーション」でリスニングを徹底強化

もちろん、リーディングを重点的にやりたい人はリーディング優先でもいいけれど、単語と文法力がしっかりしていればリーディングはある程度できる(スピードは別にして)ので、耳を鍛える方を優先したほうが全体のスコアアップを狙いやすい。

ある程度、単語と文法が身についたらリスニングに進む。学習は「パーフェクト講義」の演習問題を進めていこう。ここはじっくり時間をかけるべき。僕は約280時間費やした。

f:id:mtasam:20180206124842j:plain

リスニング強化はとにかく「ディクテーション」をすること。「パーフェクト講義」のPart1〜4の演習問題には全てディクテーショントレーニングがあるので、これで徹底的に精聴力を鍛えよう。

僕の実体験からいうと、ディクテーションの効果は3ヶ月後に表れる。すぐには結果が出ないけれど、あきらめず愚直に継続しよう。

4ヶ月目

学習内容「スピード音読」で読む速さと正確性を鍛える

ひきつづき「パーフェクト講義」でとにかくTOEICの演習をこなしていく。

3ヶ月しっかり単語&文法をやっていれば、ある程度基礎が固まってくるはずなので、ディクテーションは継続しつつも、学習の重点をリーディングに少しずつ移していく。

リーディングはスピードUPを目的にトレーニングする。基礎ができていれば、あとはそのスピードと精度をあげるだけ。

TOEICの「時間が足らない!」を克服するには「スピード音読」が効果的。これを徹底的にやれば、戻り読みせず、英語を頭から英語の語順で解釈していく技術を身につけられる。

5ヶ月目

学習内容「ディクテーション」と「スピード音読」を継続

5ヶ月目も「パーフェクト講義」の演習問題をひたすら消化しながら、4ヶ月目と同じように、リスニング力はディクテーションで、リーディング力はスピード音読でトレーニングを継続。

「パーフェクト講義」の演習だけでは足りなくなくなるので「実践問題集」も並行して進め、とにかく量をこなしてTOEICの経験値をあげる。

6ヶ月目

学習内容実践問題で量をこなす

6ヶ月目以降は「実践問題集」で実践感覚を養いつつ、これまでの復習をしていく。アプリ内の問題集はどんどん追加されていくので尽きる心配はない。

実践問題集は現時点でVol.1~7まであるけれど、1つの問題集(54レッスン)を修了するためには大体13時間くらいの学習時間が必要。

f:id:mtasam:20180206154120j:plain

また、実践問題集のテキスト冊子も提供されているので、家で勉強するときは本番と同条件で実践的にやるようにした。外ではアプリでスキマ時間に、自宅ではまとまった時間を確保して集中的にやると効果的に学習できる。

ここまで書いてきた通り、6ヶ月学習(僕の場合は400時間程度)すると、800点はもう確実に取れる。実際、アルクの「TOEIC(R)ミニ模試|アルク」などで実力チェックしても毎回90点~満点を取れている。

 

スタディサプリ TOEIC 対策講座の残念な点

ここまでいい評価と効果ばかりを書いてきたけれど、当然スタディサプリTOEIC対策講座にデメリットがないわけでもない。

  • 料金高い
  • Part1演習の写真が小さくて見づらい
  • Part3,4が「設問の先読み」に対応していない
  • 完全なTOEIC本番環境は作れない

※上記の下3つの項目はアップデートにより改善されました。(詳細下記)

スタディサプリTOEIC対策コースの料金

TOEIC対策コースは料金がやや高い。月額2,480円~は確実にデメリット。コストがネックで躊躇している人も多いと思う。

でも、スタディサプリTOEICを使えばハイスコアに到達する可能性は高い。それだけ質が高い。自分の英語レベルアップへの投資と考えれば、正直そんなに悪い投資金額ではない。

僕自身、実際に英語力もUPして効果も実感できたので、それくらい価値がある自信をもっておすすめできる。はじめ期待はずれならすぐやめようと思っていたけど、今では止める理由がなくなった。

迷っている人のために1週間の無料お試しがあるので、まずは一度、自分の目でアプリの良さを確認してから判断しても遅くない。また、もしタイミング良く割引キャンペーンが行われていれば迷うことなく利用しよう。いずれにしろ返金保証も用意されている。

 

 

Part1演習の写真が見づらい

スタディサプリTOEICでは、Part1の豊富な演習が用意されているけれど、写真が小さすぎて見づらい。

ご存知の通り、TOEIC Part1は写真を見て問題に答える形式なので、写真の細かい部分を問われる問題だと判別しづらい。PCで学習する場合は気にならないが、スマホだとかなり小さい。

※改善されました。

「設問の先読み」に非対応

TOEIC試験のPart3,4で問題の先読みをする人は多い。というかほとんどの人は「やったほうがいい」と教えられているハズ。関先生も「設問は絶対先読みした方がいい」と言っている。

が、アプリはその「先読み」に対応していない。演習ではいきなり問題音声が始まるので先読みの時間が与えられない。音声を止めればいいが、それも不自然。

できれば「先読みをする/しない」の機能をつけて、先読みする場合は、実際のTOEIC試験のように音声開始前に10秒程度空けるようにしてもらいたい。

※改善されました。音声開始前に「先読み時間」として8秒間の空白が設けられ、設問を先読みする余裕ができました。これでTOEIC本番と同じ環境下でリスニングPartの演習が可能です。またテキストを使えば本番を完全模擬できます。

アプリでは完全本番環境をつくるのは難しい

本番前にTOEIC試験と完全に同じ条件、同じ感覚で模擬試験をやりたい人は、アプリだけではやはり難しい。

スマホでは鉛筆ではマークできないし、小さい画面では全問題を一覧できないので、本番環境とは違う。

普段の学習内容や時間配分的な点ではアプリだけの勉強でも問題ないけれど、試験前に一度模擬試験をやりたい人は、紙ベースのテキストを用意して全く同じ環境を作って練習するしかない。本番の間合いや肌感覚などは本番環境を作らないと得られない。

※改善されました。「実践問題集」のテキスト販売が開始されたので、自宅でもTOEIC本番形式で完璧な模擬テストを行うことができるようになりました。もちろんマークシートも付属。

f:id:mtasam:20171226150726j:plain
 

ぜひ一度、スタディサプリTOEICお試しを!

TOEIC対策コースは料金が少し高いけれど、真剣にTOEICスコアアップをする人には間違いなくいい武器になる。今500点台でウロウロしている人は800点overも全然夢じゃないだろう。

6ヶ月後、1年後の自分への投資だと思えば1,2万円は高くない。期間を決めて集中的にTOEIC対策に取り組めばモチベーションも保て、より効果的に学習を継続できる。

スタディサプリTOEICは今なら1週間無料体験できるので一度お試ししてもらいたい。

キャンペーン情報や詳しい登録手順は以下を参考にどうぞ。

参考【キャンペーン中!1週間無料・返金可】スタディサプリ英語TOEIC対策コースの会員登録手順

スタディサプリTOEICで勉強するかどうか迷っている人向けに、無料期間中にチェックするべき項目も以下にまとめてみたので参考にしてもらいたい。

関連無料期間中に効果を先取り。スタディサプリ英語 TOEIC 対策のはじめ方

 

【期間限定】1週間無料+返金保証キャンペーン

f:id:mtasam:20180206232711j:plain
スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースの最新のキャンペーン情報は以下の通り!

【最新キャンペーン情報】

- 1週間無料お試し
- 返金保証あり
- 月額2,980円⇒2,480円(12ヶ月プランの場合)

f:id:mtasam:20171017134622j:plain

今なら1週間無料体験ができて、TOEIC対策コースの全ての講義、機能が利用可能となっている、ぜひこのキャンペーンを利用してお試ししてみよう。お申し込みは以下をクリック。

詳しい登録手順は以下を参考にどうぞ。

キャンペーン登録【1週間無料・返金可】スタディサプリ英語TOEIC対策コースの会員登録手順