Life is colourful.

Inspire yourself

【試してみた】『スタディサプリEnglish TOEIC対策コース』で壁を破る!使い方と評判を紹介

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース

TOEICスコアが高ければ日本では転職もキャリアアップも有利だ。800点をクリアすれば上位10%で人材として市場価値も高い。

有利に生きるために必要なスキルなら、他人より早く取り組んで習得してしまったほうが賢い。

多くの人が英語が苦手でやったもん勝ちという状況なのだから、早いうちに陰でがっつり努力してサッと抜きん出てしまえば、あとあとすごく楽になる。英語をやらない理由がない。

ここでは、TOEIC800点以上に到達するためのツールとして「スタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コース 」を紹介していく。

僕自身、このアプリを実際に300時間超使っているので、それなりに公平な評価になっていると思う。

【最新キャンペーン情報!】

- 1週間無料お試し
- 返金保証あり
- 月額2,980円⇒2,480円(12ヶ月プランの場合)

「スタディサプリENGLISH TOEIC対策講座コース」を試してみたいと思っている人は、1週間無料利用できる今がチャンス!詳しい申込み手順は【ページ下へ▼】

 

TOEIC500点台をはやく抜けよう

f:id:mtasam:20180206114023j:plain

TOEIC500~600点台で伸び悩んでいる人が多い。

  • Readingパートで毎回時間に追われる
  • 会話が長くなったり話が込み入ってくると聴き取れない

間違いなくこういう状態だろう。僕も社会人1,2年目のころに、この辺りで伸び悩んだのでよく分かる。なんとかして700点台にのせたくて色んな方法を試した。

500点台の人は学校教育の遺産が多少ある人。これにTOEIC特有の対策(時間配分や細かいテクニック)をすれば600点台までいける。

でも500,600点台は一番タチが悪い。「みんなと同じくらい」で、悪くないスコアだからだ。バカにされることもないので危機感もない。下手すると永遠に抜けだせない安住のコンフォートゾーンだ。そういう意味では今300点台の方が伸びしろがある。

500,600点台で停滞する人の根本的な原因は、英語の基礎力が足りないことにある。小手先の対策だと700,800点の壁を破ることはできない。

やはり、しっかり勉強の時間を確保して集中的に基礎力を強化する必要があるのだ。

 

スタディサプリEnglish TOEIC対策コース

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース

(画像引用元:スタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コース

TOEICスコアが500~600点台で停滞していて、真剣に改善したいと考えている人は「スタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コース 」を試してみてほしい。

このアプリは人気No.1英会話アプリ「スタディサプリEnglish」を提供するリクルートが、満を持してリリースしたTOEIC対策コース。

2017年夏にリリースされ、まだ数か月だけれど、その手軽さと質の高さが評判となり、あっという間にTOEIC学習者の間に広まった。最近では、TOEIC試験会場でこのアプリを使って直前の復習をしている人の姿もけっこう見かける。

300時間使った感想と効果

f:id:mtasam:20171226151156j:plain

僕自身、スタディサプリEnglishのユーザーで300時間以上使用している。学習開始から約3ヶ月継続した地点で、その効果もはっきりと実感できた

「スタディサプリEnglish」は、2017年12月現在、AppStoreの教育カテゴリNo.1のランキングされていて、多くの英語学習者に支持されている。アプリ利用者の統計によれば、多くの人が平均2.8ヶ月で「効果を実感できた」というデータがあり、その実力も本物であることが裏付けられている。

お世辞抜きで、TOEIC対策のNo.1教材としてオススメできるアプリである。有料アプリなのでコストはかかるけれど間違いなく優良。投資しただけの価値は確実に返ってくる。

「スタディサプリTOEIC対策コース」の6ヶ月の学習記録もつけているので、さらに詳しい評価、効果を知りたい方は以下も参考にしてもらいたい。

参考【6ヶ月経過】スタディサプリ TOEIC 対策講座の評価・評判と英語学習効果まとめ

 

なぜ『スタディサプリEnglish TOEIC』がいいか?

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースのメリット

(画像引用元:スタディサプリ ENGLISH TOEIC対策コース

TOEICのスコアが伸びない人の勉強法の問題は以下の2点。

  • 学習時間を確保していない
  • 効果的な学習ができていない

スタディサプリEnglish TOEIC対策コースならこれをクリアできる。

TOEIC対策に完全特化したアプリで場所・時間にとらわれず効果的なTOEIC対策ができる

というのがこのアプリの最大のメリットである。

いつでもどこでもTOEIC対策

忙しい社会人や学生は、とにかくスキマ時間を有効利用していかないとスコアアップするための学習時間を確保できない。

スタディサプリEnglishなら、スマホさえあればいつでもどこでも好きな時間にTOEICの勉強ができる。外出中のカフェ、通勤の電車の中、TOEIC漬けの生活が送れる。

そこまでしたくないと思うかもしれない。けれど、本気な人ならこの価値がわかるはず。

プロの講義&高性能なアプリで確実にレベルアップ

正しい方向に向かっていないと勉強しても意味がない。でも自分で模索する時間もない。それなら、このアプリに身を委ねてみてはどうだろう。TOEICを知り尽くした開発陣とTOEICプロ講師は、効果的な方法で効率よくスコアップに導いてくれる。

詳しい機能紹介は後述しているけれど、このアプリのレベルは相当高い。

  • 演習問題が豊富
  • 毎月、実践問題が自動配信
  • TOEICを知り尽くしたプロ講師の神レベルの講義動画
  • ディクテーション、スピード音読などTOEICハックの機能が秀逸

無料期間があるので一度お試ししてみるのもよい。すぐにこのアプリの質の高さがわかるだろう。(返金保証もある!)

 

スタディサプリEnglish TOEICの使い方と勉強法

スタディサプリENGLISH TOEICの使い方

スタディサプリEnglish TOEICの最大のデメリットは、料金。

月額2,980円。(※料金はすべて税抜表示)

  •   6ヶ月プラン:月額2,780円
  • 12ヶ月プラン:月額2,480円

高い。上の通り6ヶ月、1年プランなら割引がきくけれど、それでも高い。確実に躊躇する料金だ。

「毎月2,980円は痛いな〜」と思う人は、少し視点を変えて考えてみよう。

スタディサプリTOEICは、間違いなくTOEIC攻略の最強の武器になる。月額料金は、スキルアップ、キャリアップのための初期投資だと考えれば、全く痛い出費ではない。

スタディサプリTOEICの使い方と学習計画

このアプリでTOEIC対策をするなら覚悟を決めよう。「必ず結果を出す」と。そして、期限を決めて最大1年までの学習計画で臨もう。以下の3つが大事。

  • 期間を決める
  • 目標スコアを決める
  • 学習時間を確保して集中的に勉強する

例えば、期限を6ヶ月に設定したなら投資額は16,680円。6ヶ月はTOEICで結果を出すには十分な時間だ。これで目標のスコアを手に入れられると考えれば、それほど高いコストではない。もちろん、設定した学習期間は覚悟を決めて全力で取り組もう。

冒頭でも述べたけど、TOEICスコアなんて早くとってしまったほうがいい。TOEICはただの通過地点。ささっとスコアをとって卒業しよう。 

なんだかんだ、TOEICハイスコアをとる人はやるべきことをやっている。「今、集中的に取り組んでレベルアップすれば、将来の自分がすごく楽になる」ということを知っている。

【最新キャンペーン情報】

- 1週間無料お試し
- 返金保証あり
- 月額2,980円⇒2,480円(12ヶ月プランの場合)

「スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース」」を試してみたいと思っている人は、1週間無料お試しができる今がチャンス!詳しい申込み手順は【ページ下へ▼】

 

スタディサプリEnglish TOEICコースの機能解説

f:id:mtasam:20171226152313j:plain

このアプリの特徴である5つの機能を紹介しよう。

  1. TOEICプロ講師の神授業
  2. ディクテーション
  3. 実践問題集
  4. スピード音読
  5. シャドーイング

上記を含めた、スタディサプリTOEICの全機能の評価と効果の詳細を、5ヶ月の学習記録として以下にまとめたので、こちらもあわせて参考にしてもらいたい。

参考【6ヶ月経過】スタディサプリ TOEIC 対策講座の評価・評判と英語学習効果まとめ

 

1. プロ講師による講義動画「神授業」

リクルートの「スタディサプリ」シリーズを超人気アプリに仕上げた最大の要因の一つが、このTOEICプロ講師の講義動画。神授業と呼ばれている。

f:id:mtasam:20170811155356j:plain

TOEIC対策コースでは、超有名な英語講師・関正夫が「英語の本質」を教えてくれる。この人、TOEIC990点ホルダーで満点を取り続けるカリスマ講師である。

TOEIC「対策」といいっても暗記やテクニックに頼るのではなく、「英語の核」「TOEICの核」にアプローチし応用力を高めてくれるのが、この神授業の最大の魅力だ。

例えば、下の「現在形=現在+過去+未来形」の講義(※同じ内容がTOEICコースにも収録されている)もその一つで、知っていると英語に対する理解がグッと深まる。

彼の講義は毎回必ず得るものがあるのが魅力。

こういった神授業が膨大に(約200動画)用意されていて、TOEIC全パートに対応している。各パートの傾向、回答のコツなどすべて分析されていて、関先生のノウハウ全てが凝縮されている。全く妥協がない。

関正生氏の神授業の詳細は以下にまとめているので、興味のある人は参考にどうぞ。
参考スタディサプリ TOEIC対策講座の核「神授業」の効果を検証してみた

ただ1つ注意点。「神授業を見ただけで勉強した気になってしまう」のには気をつけよう。神授業はTOEIC学習に最高のアプローチをしてくれるけど、実践するのは自分。

※逆に無料お試し期間中は、時間の許す限り神授業を試聴するのがオススメ。

 

2. ディクテーション(書き取り)

f:id:mtasam:20170811160646j:plain

ディクテーションとは、聞いた音声を一音残らず書き取っていく作業のことで、リスニング強化に抜群の効果を発揮する。通訳になる人もこのトレーニングをする。

スタディサプリEnglishユーザーの多くが「最も効果を感じた」と語るのも、このディクテーション機能。3ヶ月程度継続すれば、リスニング力の向上を明確に実感できる。

聞き取らないと進めないプレッシャーが常にあるので精聴力が格段に向上する。これは本当にいいトレーニングなので、リスニングが苦手な人はぜひ一度試してほしい。

 

3. 実践問題集

「実践問題集」では、TOEIC本番のシミュレーションできるように全Partの演習問題が本番形式で収録されている。スタディサプリの演習問題はTOEICを知り尽くした開発陣によって作られているので信頼性も高い。

f:id:mtasam:20171221142616j:plain

この実践問題集には2つの大きなメリットがある。

  1. 毎月新しい問題が自動配信される
  2. テキスト+音声ダウンロードで本番を完璧に再現可能

1はアプリ学習ならではのメリット。紙ベースの教材だと「問題も解答も覚えてしまって勉強にならない」という経験は誰もがしたことがあるだろう。

スタディサプリTOEICは毎月新しい問題が配信されるので、ユーザーは常に最新の問題集で自分の実力をはかることができる。

追加でテキスト問題集を購入する必要がないのもメリット。実際スタディサプリTOEICリリース以来(2017年8月)、実践問題集は4つ追加されている。

f:id:mtasam:20171226150726j:plain

さらに、この実践問題集のテキスト版と音声ダウンロードも提供されているので、自宅で本番環境を完全に再現することができる。TOEIC試験直前のシミュレーションに活用したり、本番でしか体験できない時間感覚やスピード感を養う実践トレーニングに効果的だ。

 

4. スピード音読

f:id:mtasam:20170811162033j:plain

Readingパート後半で時間がなくなるのは、単純に読むのが遅いから。

斜め読みしたり、質問に該当するような部分だけをつまんで読むといったテクニックもいいけれど、正攻法で短い時間で正確に内容を読み取れるようにスピードアップする方が確実だし、絶対自分のためになる。

そのスピードと精読力を強化するために用意されているのがこの「スピード音読」。

最初はかなり大変だけれど、何度も反復すると確実に実力があがる。さらに、音読することによってスピーキング力もついてくる。

 

5. シャドーイング

f:id:mtasam:20170811161450j:plain

シャドーイングは音声を聞きながら、追って音読していくトレーニング手法のこと。ディクテーションと並んで有名な英語学習法だ。これも通訳トレーニングの1つ。

英会話が上達した人は、絶対にシャドーイングをやっている。

「音読?TOEICに関係ないよね?」

上の「スピード音読」でも思った人も多いだろう。いや関係ある。

英語を口に出す(アウトプットする)ことによって相乗的に英語力は伸びていく。インプットだけじゃ英語は絶対に上達しない。

それに、せっかく英語勉強するなら話せたほうがいいよね。TOEICは単なるスコア、最終的には英語は話せないと意味がない。

 

その他の機能

上で紹介した以外にも以下の機能が利用できる。

  • 「TEPPAN英単語」-頻出TOEIC英単語1500語を網羅
  • 「パーフェクト講義・英文法編」-TOEIC必須の英文法項目を全てカバー
  • 「日常英会話コース」-無料。ネイティブの日常表現を習得できる

ここでは詳しく紹介していないが、すべてTOEICスコアアップに効果のある優秀な機能ばかりだ。詳しくは以下にまとめてあるので参考にしてほしい。

参考スタディサプリ TOEIC 対策講座の評価・評判と英語学習効果まとめ

 

TOEICスコアアップ本気の人に最適!

ここまでの説明でお腹いっぱいかもしれない。機能が豊富過ぎる。

実際にアプリを試してみるとわかるけど、スタディサプリEnglishの豊富なコンテンツ量に圧倒される。

でもコレをこなせば確実に力になることも明確だ。本気でTOEICスコアアップを狙っている人には超おすすめ。必ず消化できるハズ。

ただ実際やってみないと良さを実感できないし、自分の学習スタイルにあってるかも分からない。そういう人向けに無料お試し期間があるので、ぜひ1週間お試ししてほしい。返金保証もある。

※お申込み途中で出てくる「キャンペーンコード」は残念ながら現在配布されていません。日常英会話コースには「TRY2016」という有効なコードがありますが、これはTOEICコースには使用できませんのでご注意下さい。詳しくは以下を参考に。

キャンペーン登録【大幅割引!1週間無料・返金可】スタディサプリ英語TOEIC対策コースの会員登録手順

 

【期間限定】1週間無料+返金保証キャンペーン

f:id:mtasam:20180206232711j:plain

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースの最新のキャンペーン情報は以下の通り!

【最新キャンペーン情報】

- 1週間無料お試し
- 返金保証あり
- 月額2,980円⇒2,480円(12ヶ月プランの場合)

f:id:mtasam:20171017134622j:plain

今なら1週間無料体験ができて、TOEIC対策コースの全ての講義、機能が利用可能となっている、ぜひこのキャンペーンを利用してお試ししてみよう。お申し込みは以下をクリック。

詳しい登録手順は以下を参考にどうぞ。

キャンペーン登録【1週間無料・返金可】スタディサプリ英語TOEIC対策コースの会員登録手順

 

(※2017年9月7日修正)
手順が簡略化されましたので、以下の手順は不要です。

 

開いたページは、実はスタディサプリEnglishの「日常英会話コース」のサイト。

ここからでも登録できるのだけれど、ちょっと気持ち悪いので、ここでは「TOEIC対策コース」のページから登録する手順を説明する。

f:id:mtasam:20170518020200j:plain

 

このサイトの左上の「スタディサプリEnglish」のロゴをクリック。

f:id:mtasam:20170811205151j:plain

 

するとスタディサプリEnglishのTOPページにくるので、ここで以下の通り「TOEIC対策コース」を選ぶ。(右の「日常英会話コース」を選ぶと先程の画面に戻る。)

f:id:mtasam:20170811205858j:plain

 

TOEIC対策コースのページに入ると、下のように「7日間無料体験へ」というボタンがあるのでクリック。

f:id:mtasam:20170811210127j:plain

あとは必要項目を入力して完了。

更に詳しい無料お試し登録手順は以下を参考にどうぞ。