読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is colourful.

Inspire yourself

素人でも簡単に一流のホームページが作れる無料Webサイト作成サービス7選+α

Web制作

【2016年12月16日】

f:id:mtasam:20160811231819j:plain

いまやホームページは誰でも、もの凄く簡単に作れる。もちろん無料だ。

ホームページを記述するための言語HTMLやデザインの知識も全く要らない。日本語が読めてキーボードを叩けて、マウスをクリックできれば十分だ。

フリーランスでWeb制作をしている者としては、正直複雑な心境なのだが、そういうWebサービスがある以上仕方ない。ここで語らずとも、すでにいろんなところで紹介されている。


ということでこのエントリーでは、包み隠さずそういう誰でも使える便利なWebサイト作成サービスを日本語対応かつ無料のもののみ、まとめて7つ紹介しておく。

今回1時間でサクッと作ったホームページ

そしてまた、下で紹介するWebサービスの中でも飛び抜けて秀逸で、ハンパなく格好良いデザインが豊富にあった「Strikingly」でサンプルのホームページを作ってみたので、その使い方も書いておく。

「Strikingly」で下のサンプルサイトを作るのにかかった時間は1時間程度。Webデザイナーも、もう単なる制作者で終わってはいけないということでもある。

 

f:id:mtasam:20160614171441j:plain

 

 

Strikinglyでホームページの作り方

 

https://www.strikingly.com

f:id:mtasam:20160614171335j:plain

 

「Strikingly」は3,4年前からあるホームページ作成サービスなのだが、最近見直してみると、めざましく発展していて洗練されたツールに成長していた。

 

まずは登録しよう。そしてログインすると、プロフェッショナルなデザインテンプレートが山ほど並んである。下の画像は、実際にテンプレート使って制作されたWebサイトの一覧。 

f:id:mtasam:20160614171933j:plain

 

操作はいたって簡単で、全て直感的に操作できる。
テキスト部分をクリックすれば文章を編集でき、文字サイズや文字色も好みに応じて変更可能背景画像も簡単に自分の好みのモノに変更できるし、オリジナルの写真もアップロードもできる。

 

f:id:mtasam:20160614171354j:plain

 

レイアウトもワンクリックで変更可能で、画像、動画、簡単自在に埋め込みできる。画像はただアプロードするだけではなく、その場でトリミングや色彩調節等の加工できるので画像編集ソフトは不要である。 

f:id:mtasam:20160614171336j:plain

 

そして、Strikinglyでは日本語も完備されている。サイトの案内/説明、全て日本語。もちろん編集画面も日本語で、日本語テキスト入力も普通に可能。

f:id:mtasam:20160614171337j:plain

 

 

そして、よく使うアイコンも全て用意されている。「Strikingly」で予め用意されている素材(画像、フォントなど)は結構センスのいいものが厳選されている印象を受けた。

f:id:mtasam:20160614171338j:plain

f:id:mtasam:20160614171339j:plain

 


当然のようにレスポンシブ(スマホ)対応のデザインで、プレビュー機能もあるので見え方のチェックも容易だ。

f:id:mtasam:20160614171934j:plain

 

ここまで1時間弱で出来上がり。必要な知識やツール、コストは本当にゼロ。

正直なところ、個人事業主や小規模な会社でとりあえず名刺代わりにWebサイトを持ちたいという人なら、これで十分だ。

ブログのカスタマイズより時間がかからなかった。

 

Strikinglyの他にも無料のホームページ作成サービスは数多くあるので紹介しておこう。

 

 

 WiX

http://ja.wix.com

f:id:mtasam:20160614183803j:plain

 

WiXは次のJimdoと並んで日本でも有名な無料Webサイト作成サービス。他にいくらでも解説しているところがあるので、ここで詳細な使い方は説明する必要はないだろう。もちろん無料で始められる。

 

 

Jimdo

http://jp.jimdo.com

f:id:mtasam:20160614183802j:plain

 

Jimdoも日本では有名。WixとJimdoは実際に使っている個人や企業もよく見かける。 

 

 

BiND クラウド

http://bindcloud.jp

f:id:mtasam:20160614183759j:plain

 

こちらもよさ気なテンプレートが揃うBiNDクラウド。

 

 

XPRS

https://xprs.imcreator.com

f:id:mtasam:20160614183834j:plain

 

お情け程度に機械翻訳された日本語で説明がある。デザインはかなりかっこいいものが多い。

 

 

Base

https://thebase.in

f:id:mtasam:20160614183800j:plain

 

同じホームページ作成にしても、ネットショップを作りたい人はBASEがいいだろう。

 

 

AMS

http://amsstudio.jp

f:id:mtasam:20160614183801j:plain

 

日本語&無料ならAMSもある。 

 

 

+α(おまけ)

Webサイト作成サービスを使っても、どうしても出来上がりが素人っぽくなる場合がある。その原因はたいてい使っている写真素材が低品質であることが多い。また、ロゴなんかは結局自分でつくらなくてはいけないので、どうしても面倒だ。

ついでなので、それらも無料で提供してくれるサービスも紹介しておく。これだけ揃えば、本当にだれでもプロフェッショナルなWebサイトができると思うのだけれど。

 

◆高品質な写真素材

 写真素材は一括検索でお手軽に。

 

◆ロゴ

LogoMarche(ロゴマルシェ)|無料でロゴ素材をダウンロードし放題

 

◆無料画像編集ツール

オンライン版のPhotoshop(無料) | Photoshop.com

 

 

 

Webサイト作成サービスではなく、やはり自分で一からホームページを作りたいという方には、こちらの記事が参考になるだろう。

 

また、HTML/CSSを少しだけわかる、もしくは少しだけ勉強してもいいという人は、もっと自由度の高いホームページを作ることができる。

こちらを参考にしてもらいたい。