読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is colourful.

Inspire yourself

1,008円で参戦して3日目、はてな初心者を襲った2万PVのバズの正体と残したもの

ブログ運営

 

f:id:mtasam:20160520205011j:plain

 

はてなブログを1ヶ月コース(1,008円)にし、1ヶ月間で1,008円稼げなければ辞めようと思っていた。

そして、ここでブログを書き始めて3日目の夜にバズった。 

 

 

lifeiscolourful.hatenablog.com

 

まだ残り火がくすぶっているがほぼ収束した。バズった昨日1日のPVがほぼ1.5万PV、バズり始めから現地点まで計2万PV。ピークに達したのは昨日の午後12時台、Google Analyticsのリアルタイムの数値は瞬間最大風速135を表示していた。

 

 

 

f:id:mtasam:20160520212632j:plain

 

f:id:mtasam:20160520234631j:plain

 

最初で最後かもしれないので、個人的に記録に残しておきたいという気持ちでこれを書いているのも事実だが、バズによって得たモノが、これを読んでいる読者にも利益となる情報であるとも思う。できるだけ自己満な記事にならないよう配慮しつつ、情報をシェアしたい。

 

この記事の前半でバズの中身、後半でそのバズがもたらしたものについて書く。

また、僕はこのバズの中で大失態をしている。下でそれも晒しておくので、反面教師にしてもらいたい。特にはてな初心者に。

 

PR

 

 

バズの正体

はてなのアルゴリズム

バズった記事のテーマは「英語」で文字数5131字、中身はたった1冊の書籍の紹介。はてなで英語はバズりやすいと聞いていたが、正直ここまでとは思わなかった。バズの中で、当記事は以下のようにはてなのランキング内を推移していった。

 

21:17~22:08 0~1user

22:08~22:50 1~3users

22:50~          3~15users 「テクノロジー」新着

         ~01:30 15~40users 「テクノロジー」人気

01:40~21:00 40~700uses ホットエントリー

 

「英語」「学習」「学生」のタイトルでなぜカテゴリが「テクノロジー」なのかわからないが、150usersになったところで修正された。おそらく手動だろう。

また、自分の記事は40usersでホットエントリー入りしたが、その後に25userで同様に「テクノロジー」からホットエントリー入りしてきた記事があった。時刻が深夜2時くらいだったので、時間帯によってホットエントリー入の条件が変わるのだろう。もしくは、はてな歴等の要素も絡むのか。詳細不明。

 

また「英語」というキーワードの関心の幅の広さも実感できた。同時刻にバズっていた他の速報系、時事系の記事は勢いはあったが、結果的には追い抜き返した。なにより、バズ後の良い影響が今徐々に出てきている。これは後に詳細。

 

外部からの流入

ホットエントリー の1段目にいたのは、ちょうど朝の通勤時間帯~昼休みのピークまで。昼過ぎから徐々に落ち、記事投稿から24時間後には完全に外れた。はてな関連からの流入は総PVの約59%だった。

そして昼以降は外部からの流入が増え、はてな流入が減った分をSmartNewsやGigazineが補う。流入が多かった順に並べると下のようになる。

 

SmartNews(総PVの約18%)

はてな以外では最大の流入元。本格的にバズる前の早朝からトピック入りしていたようで、朝の通勤時間帯からすで流入が始まっていた。そのまま丸1日流入が続く。PV稼ぎには大いに役立ってくれたが、閲覧者の質は良くなかった。滞在時間が他の半分。

Gigazine(約6.5%)

夕方発行の「本日のヘッドライン」に入り、夜にかけピークを迎える。比較的良質な閲覧者が多い。今も流入は続いている。

Google(約3.4%)

夕方にニューストピック入り(下図)と同時に、キーワード「英語」の検索も上位に入り流入始まる(詳細後述)。非常に良質な訪問者が流入。

facebook(約1.9%)

twitter(約1.7%)

Gunocy(約1.4%)

 

f:id:mtasam:20160520212635j:plain

 

収益

アドセンス

バズった昨日のCTRは0.082%、クリック単価54.8円。
収束した今日のCTRは0.201%、クリック単価61.3円。

バズ中はCTRは明らかに低下。いかに「のぞき」が多いかがわかる。バズり始めた一昨日の夜から昨日と余韻の残る今日までの3日間の合計収益は、3,506円。

 

アフィリエイト(Amazonアソシエイト)

合計1,545円。(今日の集計はまだ確認できないので含めていない)
本来であれば、2万PVのバズがいくらのアフィリエイト収益をもたらすかという金額を提示したかったが、事情があってできない(理由は後述)。バズも終焉を迎えた頃にに、やっとAmazonアソシエイト設置。

 

結果、収益に関しては正直大惨敗だ。
2万PVをもらった割に、5,000円ちょっとの収益。アドセンスは広告位置で多少増やすことができるかもしれないが、微々たるもの。アフィリエイトが痛い。ただ、コレは人為的なミスが招いた結果だった。

 

個人的な反省とみなさんへの教訓

今回のバズの中で、僕の最大の失敗は、

記事中で書籍を紹介しているのに、Amazonアフィリエイトコードを設置していない。むしろ、アカウント申請すらしていなかったこと。

 

お恥ずかしい限りだが、そもそもバズると思っていない。アフィリエイトもやったことがない。焦った僕は、バズの最中、急いでアフィリエイトのやり方を調べ、Amazonアソシエイツで申請した。幸い数時間後に承認がおりアカウントを取得できたが、ピークは完全に逃した。

そして、それ以外にも数々の失敗している。以下の通り。

Google Analyticsを設置していない。
Google Search Consoleを設置していない。
facebookページtwitterアカウントを用意していない。
feedlyやはてな読者への誘導を用意していない。
-プロフィール入力が中途半端。
-はてなの各種サービスの基本的な使い方や用語を理解していない。
-投稿記事の内容が不十分で補足の記事を後出しした。
-広告の位置を最適化していなかった。(途中で変更した)

ひと言でまとめると、準備不足。

これを読んでいる人は、上の全てを今のうち準備しておこう。さもなくば、僕のように大切な書きいれどきのチャンスを逃すかも知れない。

 

f:id:mtasam:20160520205054j:plain

 

バズがもたらしたもの

今回のバズでは、自身の準備不足もたたって現時点で手に入れた利益は少ない。 しかし、大きなものを残していってくれた。

ここからは、これを読んでいる人にとっても、個々の今後のコンテンツ作りに役立つ部分だと思う。とくに、ブログ初心者で副業でブログ収入を目指す人にとっては。 

はてなの破壊力を確認

はてなに参戦して今日で5日目である。5日間の合計PVは2.2万程度。

僕は、はてな初心者だがブログ歴は1年弱ある。他のサイトで少し書いているのでブログは初ではない。ただ、ターゲットがおそろしくニッチな分野ということもあり、月8000PVも届かない。あまりに反応が薄いので、1ヶ月だけ契約してはてなでブログを書くことした。

そして、はてなの破壊力を体験し、確信できた。

良いコンテンツを生み出せば答えてくれる。そして、それは誰にでも起こり得る。  

Google検索上位表示

今回のバズで、少なくとも現時点でその記事がGoogle検索上位に入っている。

 

f:id:mtasam:20160520212637j:plain

 

しかも「英語」というビッグキーワードで8位。これは凄いことだ。事実、すでに昨日からキーワード「英語」での検索流入が確認できる。これより上は、Weblio翻訳/辞書、Wikipedia、アルクなどしかない。

おそらくこの順位は、この後徐々に下がっていくことになる。それでも、今後も継続的にコンテンツを磨き続ければ、上位にとどまり、検索から来る良質な(利益を提供してくれる)訪問者を得る可能性は示された訳だ。

良質なコンテンツを生み出す重要性を再確認

バズった記事の作成に8時間くらい掛かっている。1記事に8時間では、プロブロガーなら失格だろう。しかし、僕の場合ブログは副業だ。この先、毎日書き続ける気もない。

だからこそ、今回のようにSEOを意識したコンテンツ作りをして、いずれ自動で収益を生み出す仕組みを作らなくてはいけない。

今回バズってわかったことは、バズは一過性のもので、もちろんバズるに越したことはないが、それより重要なことは、

一過性のコンテンツではなく、淘汰されにくい記事を継続的に生み出すこと。

この作業は時間がかかる。でも、かけたほうがいい。バズ部などを読んで頭でわかっていたが、今回それが実感できた。

 

本業があってブログは副業という人は、上に述べた「時間のかかる」アプローチが必要になるだろう。だが、それはしばらく後に土台となり、いずれあなたが本業をしている間、家族と過ごしている間、寝ている間に稼いでくれるようになる。

昨日バズの終わり際に設置したAmazonアフィリエイトは、今少しずつだが着実にクリック数を増やしてくれているようだ。これを大事に育てていかなくてはいけない。

 

まとめ

  • 2万PVのバズの中身を示した。
  • いつどの記事がバズるかわからない。受け入れる準備は前もってしておこう。
  • Amazonアソシエイトは予めアカウントを取っておこう。
  • バズそのものより、バズ後が大事。
  • 副業のブログでは、記事を書くこと、仕組みを作ることには時間が必要。
  • 良質なコンテンツを継続して生み出すことが最重要。

 

最後に、先の記事を読みこのブログの読者になっていただい方々に感謝いたします。本当にありがとうございます。

 

f:id:mtasam:20160520205810j:plain