Life is colourful.

Inspire yourself

ぷらっとこだま料金【2024年】本当に格安?往復でも安いの?往復割引は?

ぷらっとこだまチケット受取

 

「ぷらっとこだま」といえば、東海道新幹線の格安チケットの代表格。ここでは、「ぷらっとこだま」の料金について徹底深堀していきます。

「ぷらっとこだま」は格安チケットとはいえ必ずしも最安ではなく、ぷらっとこだまをおすすめしないケースもあります。

例えば、往復する場合は「新幹線パック」を使う方が、のぞみに乗れて料金も格安になります(詳細後述)。

料金・予約JTB「日帰り新幹線」パック
料金・予約新幹線+ホテルパック

 

 

ぷらっとこだまって何ソレ?安いの?料金は3,000円超安?

JR東海ツアーズ「ぷらっとこだま」

JR東海ツアーズ「ぷらっとこだま」

「ぷらっとこだま」。
利用したことがなくても、名前だけは聞いたことがある人も多いでしょう。

格安料金!東海道新幹線の安いチケット「ぷらっとこだま」

ぷらっとこだまはJR東海ツアーズが販売する旅行商品です。JRのきっぷではありません。みどりの窓口では購入できませんので要注意。

料金が格安で、東京ー大阪・京都・名古屋を安く移動したいときにとても重宝します。

ぷらっとこだまは名称の通り、乗車は「こだま」限定なので時間はかかりますが、とにかく東海道新幹線の料金を安くすることを優先したい人には、おすすめです。

実際多くの人が利用していますし、私も東京ー新大阪をよく移動するので、急いでいないときはあえて「ぷらっとこだま」を使うこともあります。

 

ネット予約限定で料金は3,000円以上安い

ぷらっとこだまはネット予約限定です。店舗や券売機では購入できません。

代表的な区間の料金(片道)はこの通り。通常料金に比べて3,000円ほど格安です!

  ぷらっとこだま 通常料金
(のぞみ指定席)
東京ー名古屋 ¥8,800 ¥11,300
東京ー京都 ¥10,900 ¥14,170
東京ー新大阪 ¥11,100 ¥14,720

ご覧通り、片道の新幹線チケット単体でみると、ぷらっとこだまは安くて利用価値が高いです!金券ショップや「EX予約」などのネット割引、早割チケットよりも格段に安いです(料金比較の詳細は後述)。

ただ、ぷらっとこだまの料金が格安には違いないですが必ずしも最安というわけではないです。条件によってはさらに安い手段もあります。

日帰りや、宿泊アリなどの場合はそれに該当します(詳細後述)。

 

 

ぷらっとこだまの料金は本当に安いの?

ぷらっとこだまの料金

ぷらっとこだまは本当に安いのか?最安料金なのか?さらに詳しく深堀していきます。

上述しましたが、JRの通常料金より安いのは明白です。のぞみ利用時(指定席)の料金との比較は下記の通り。

  ぷらっとこだま 通常料金
(のぞみ指定席)
東京ー名古屋 ¥8,800 ¥11,300
東京ー京都 ¥10,900 ¥14,170
東京ー新大阪 ¥11,100 ¥14,720

コスト最優先ならおすすめです。年々じわじわと値上げされていますが、やはり格安です。

料金・予約ぷらっとこだま

しかし、東海道新幹線には他にも早割などの格安チケットがあります。用途に合わせて、料金や制約もバラバラです。

 

【料金比較】他の格安チケットより安いの?

例えば、東京ー新大阪の新幹線料金で、ぷらっとこだまと他のチケットの比較をすると以下のようになります。

  • 11,100円  ぷらっとこだま
  • 12,370円  EX早特21ワイド
  • 12,570円  EXのぞみファミリー早特3
  • 13,870円  自由席・自由席(スマートEX)
  • 13,940円  回数券
  • 14,200円  ひかり・こだま(スマートEX)
  • 14,320円  EX予約
  • 14,320円  e特急券
  • 14,400円  ひかり・こだま
  • 14,520円  のぞみ(スマートEX)
  • 14,720円  のぞみ

他の手段と比べても、ぷらっとこだまが格安なのがわかります。

上記以外に、2人以上という条件であれば「EXこだまファミリー早特3」というJRの早割チケットがあり、片道10,080円です。ただし、会員限定で3日前までの予約が必要です。

 

往復ならお得?ぷらっとこだまに「往復割引」料金はあるの?

ぷらっとこだま格安チケット

新幹線を利用する際、一般的に「往復」利用の方が割引などがありお得です。

代表的なのはJRの「往復割引」ですね。乗車券が1割引になります。

ぷらっとこだまの往復割引?

 

ぷらっとこだまに往復割引はありません。単純に料金が2倍になるだけです。

「じゃ、お得じゃないよね」と思うかもしれませんが、東京〜新大阪間は往復割引が適用される区間ではありませんので、どのチケットで往復しようが料金は2倍になるだけです。

ただし、日帰りや宿泊での「往復」は割引料金に

ただ、JTBなどの旅行代理店から販売されている新幹線の旅行商品(いわゆる、ツアー商品)は、往復することで安くなります。

東京〜新大阪間の「日帰り新幹線」や宿と新幹線がセットになった「新幹線パック」などはその代表です。

実質的に、往復の新幹線料金が格安になります。この場合、ぷらっとこだまは利用しない方がいいです。

料金・予約JTB「日帰り新幹線」

料金・予約新幹線ホテルパック

 

日帰りなら、ぷらっとこだまより安い料金アリ!

日帰りの旅程なら、ぷらっとこだまの利用はおすすめしません。

なぜなら、もっとコスパのいいチケットがあるからです。のぞみ利用で早くて&安いです。

日帰りなら「日帰り新幹線」がコスパ良!料金もぷらっとこだまよりお得!

日帰りならぷらっとこだまはナシ

日帰りならぷらっとこだまはナシ

首都圏(東京・横浜)〜大阪・京都・名古屋の日帰りの場合は、日帰り新幹線パックを利用しましょう。

\格安の新幹線日帰り/
料金・予約JTB「日帰り新幹線」

ぷらっとこだまと日帰り新幹線の料金比較

日帰り新幹線パックとぷらっとこだまの料金を比較した場合、以下の通りです。

  ぷらっとこだま
(往復)
日帰り
新幹線パック
東京ー新大阪 ¥22,200 ¥21,400〜
東京ー京都 ¥21,800 ¥20,400〜
東京ー名古屋 ¥17,600 ¥16,400〜
新横浜ー新大阪 ¥22,000 ¥20,800〜
新横浜ー京都 ¥21,400 ¥19,800〜
新横浜ー名古屋 ¥17,200 ¥16,200〜

ご覧の通り、どの区間でも、ぷらっとこだまより日帰り新幹線パックの方が安いです。

東京・大阪・京都・名古屋など主要都市の日帰り観光の場合はぜひ利用してみて下さい。

日帰り新幹線パックのメリットは以下の通り。

  1. 新幹線日帰り往復が格安
  2. のぞみに乗車できる
  3. 一人でも利用可
  4. 現地の観光特典付き
  5. 前日まで予約可

「日帰り新幹線」は観光用に設定されているため、お土産クーポンなどの特典もついてきます。特典内容はいくつかの中から選べます。

\格安の新幹線日帰り/
料金・予約JTB「日帰り新幹線」

そもそもぷらっとこだまで日帰りは辛い

静岡ー東京くらいなら「こだま」で日帰りも許容範囲かもしれませんが、名古屋や京都・大阪を日帰りとなると時間的に選択肢に入らないでしょう。

名古屋ー東京で往復5時間超、京都・大阪なら往復8時間超ですから。

 

 

「宿泊ありの往復」の場合も、ぷらっとこだまはなし

宿泊アリなら、ぷらっとこだまはナシ

宿泊アリなら、ぷらっとこだまはナシ

宿泊のある旅程の場合も、ぷらっとこだまはおすすめしません。

上述の日帰り新幹線と同様、よりコスパのいいチケットがあるからです。

ぷらっとこだまよりコスパ高!「新幹線ホテルパック」

新幹線ホテルパックとは、新幹線往復チケットとホテルがセットになった旅行商品のことです。セットで予約することで料金が破格に安くなります。

例えば、東京ー大阪(1泊)の場合、料金は以下の通りです。

  ぷらっとこだま 新幹線
ホテルパック
片道 ¥11,100
往復 ¥22,200
往復+宿 ¥29,200 ¥25,800〜

ぷらっとこだまは、片道11,100円、往復22,200円。宿を別に(7,000円)予約したとして合計は29,200円となります。

一方、新幹線パックは25,800円〜。料金は時期によって変動しますが、概ね24,000円〜29,000円となります。

東京ー大阪に限らず、東京ー名古屋、東京ー京都など他の区間においても、ぷらっとこだま含めた新幹線チケットを単体で購入するより、新幹線パックは安くなります。まずはこちらをチェックしてみて下さい。

料金・予約新幹線ホテルパック

 

ぷらっとこだまでグリーン車も格安料金

ぷらっとこだまでグリーン車も格安料金!

ぷらっとこだまでグリーン車も格安料金!

個人的には、ぷらっとこだまを利用するならグリーン車がおすすめです。

新幹線料金を安くしたくて「ぷらっとこだま」を利用するのに、あえてグリーン車選んで料金上げてどうすの?とツッコまれそうですが、グリーン車も格安料金なのでせっかくの機会なので、あえておすすめします。

なにより、グリーン車はやっぱり快適です。

 

ぷらっとこだまのグリーン車料金

ぷらっとこだまの普通車指定席とグリーン車の料金は以下の通り。+1,500円するだけでグリーン車に乗車できます。

  ぷらっとこだま
普通車料金
ぷらっとこだま
グリーン車料金
東京ー静岡 ¥5,100 ¥6,600
東京ー浜松 ¥7,100 ¥8,600
東京ー名古屋 ¥8,800 ¥9,600
東京ー京都 ¥10,900 ¥12,100
東京ー新大阪 ¥11,100 ¥12,300

こだまだと乗車時間が長くなるので快適さは重要です。フットレストの偉大さを痛感します。

ぷらっとこだまのグリーン車料金

ぷらっとこだまでグリーン車を選ぶ人はほぼいませんので車両内はガラガラで静か、ほぼ確実に隣に誰も来ません。座席も広いですし、ゆっくり休めますよ。

ぷらっとこだまのこども料金

ついでに、子供料金も見ておきます。

  ぷらっとこだま
おとな料金
ぷらっとこだま
こども料金
東京ー新大阪 ¥11,100 ¥7,500
東京ー京都 ¥10,900 ¥7,300
東京ー名古屋 ¥8,800 ¥5,700
新大阪ー名古屋 ¥5,000 ¥3,600
新横浜ー新大阪 ¥11,000 ¥7,400

たいてい、こども料金は「大人の半額」が一般的ですが、ぷらっとこだまは違います。3割引程度。子連れの家族旅行などの場合は、他の子供料金設定のあるチケットを利用した方が安くなります。

 

 

【2024年最新】ぷらっとこだまの料金まとめ

ぷらっとこだまの料金

ぷらっとこだまが利用できるのは、東京・品川・新横浜・静岡・浜松・名古屋・京都・新大阪の8駅のみです。

各駅からのぷらっとこだまの料金は以下の通りです。(最新の情報は公式サイトを参照)

上記以外の、小田原・三島・新富士・掛川・豊橋・三河安城・岐阜羽島・米原の8駅では「ぷらっとこだま」は利用できません。

東京・品川からの「ぷらっとこだま」料金

  東京・品川から
東京・品川
新横浜
静岡 ¥5,100
浜松 ¥7,100
名古屋 ¥8,800
京都 ¥10,900
新大阪 ¥11,100

東京駅と品川駅は扱いは全く同じです。品川駅発のチケットを購入しても東京駅から乗ることができます。

 

新横浜からの「ぷらっとこだま」料金

  新横浜から
東京・品川
新横浜
静岡 ¥5,000
浜松 ¥7,000
名古屋 ¥8,600
京都 ¥10,700
新大阪 ¥11,000

静岡からの「ぷらっとこだま」料金

  静岡から
東京・品川 ¥5,100
新横浜 ¥5,000
静岡
浜松
名古屋 ¥5,100
京都 ¥8,100
新大阪 ¥8,800

浜松からの「ぷらっとこだま」料金

  浜松から
東京・品川 ¥7,100
新横浜 ¥7,000
静岡
浜松
名古屋 ¥4,100
京都 ¥7,000
新大阪 ¥7,700

名古屋からの「ぷらっとこだま」料金

  名古屋から
東京・品川 ¥8,800
新横浜 ¥8,600
静岡 ¥5,100
浜松 ¥4,100
名古屋
京都 ¥4,700
新大阪 ¥5,000

京都からの「ぷらっとこだま」料金

  京都から
東京・品川 ¥10,900
新横浜 ¥10,700
静岡 ¥8,100
浜松 ¥7,000
名古屋 ¥4,700
京都
新大阪

新大阪からの「ぷらっとこだま」料金

  新大阪から
東京・品川 ¥11,100
新横浜 ¥11,000
静岡 ¥8,800
浜松 ¥7,700
名古屋 ¥5,000
京都
新大阪

 

ぷらっとこだまの注意点⇒改札口は限定されている

ぷらっとこだまの改札口

ぷらっとこだまで利用できる改札は限られている

ぷらっとこだまで新幹線に乗る際、利用できる改札口は限定されています。JR東海ツアーズのHPにも下記の通り、注意書きがあります。

ご利用できる改札口は、指定されたJR東海の新幹線専用改札口に限ります。
在来線改札口はご利用できません。

「JR東海の新幹線専用改札口」とは、外から新幹線乗り場に直接入る改札口のことです。

特に東京駅からのぷらっとこだま利用は要注意

とくに東京駅の場合、改札が多いので要注意です。近くの改札から入れるとは限りません。気をつけてください。丸の内改札口は利用できませんよ!

当日、ギリギリまで駅構内でゆっくりしてて、さぁ乗車しようと思って改札を通ろうとしたら入れなくて焦った!なんてこともあり得ます。

各駅で利用できる改札口、詳しくはこちら⇒

 

 

関連ページ