読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life is colourful.

Inspire yourself

役に立つ英語学習の好エントリー(英語勉強法、発音、Google翻訳他)個人的まとめ

f:id:mtasam:20161224114033j:plain

個人的に今年の英語記事で印象的だったものをザッとまとめてみます。はてブの数では選んでいませんが、優良な記事はやはりブックマークが集まりますので、結果的にはてブ数多めの記事が大半です。
(はてブ数順に見たい方は、はてな検索かければ一覧できます。コチラ。)

ここでは、経験に基づいた内容で、英語を勉強する人にとって有益な情報を掲載している記事をピックアップしています。教材紹介メインのものは選んでいません。

英語勉強法

まずは、これですね。STAY MINIMALさんの英語勉強法。

www.stay-minimal.com

中身、濃厚です。そしてドロ臭いです。自分が実践した英語の勉強法を、そのまんま書いてくれています。すごいやったんだなってのがよく伝わってきます。

今現在この記事、英語関連のキーワード検索すると、ひたすら上位表示されるモンスター記事に仕上がっているのですが、それも納得の内容です。読者の滞在時間が長いんでしょうね。Googleに寵愛されています。

英語記事で競合している自分としては羨ましい限りです。(実はもう一つモンスター記事があるのですがここでは紹介しません!)

本気で英語と向き合いたい人は、この記事一度読んでおいて損はないです。

 

もう一つ、英語勉強法の好エントリーがコチラの記事。

cyciatrist.hatenablog.com

英語の勉強とはどいうものか、あますことなく書かれています。実際に、効果のあるものと効果がないものがきちんと書かれています。

また、日本語と英語の「言語としての距離の遠さ」などにも言及していて、筆者も現地で試行錯誤しながら勉強していたことが、よくわかります。

「英会話はスポーツである」、「受験英語力も大事」、ほんとそうと頷くことばかりで、これから英語を学ぶ人は一度読んでおくことをオススメします。

堅実な勉強法の提示と的確なアドバイスで満たされた秀逸な記事でした。

 

 

英語の発音

英語の発音に関する記事で面白かったのが、この記事。

lahtnas.hateblo.jp

なにやら「発音ロードマップ」なるものを自作したらしく、はじめは??という感じでしたが、記事を読んで試してみるとこれが逸品。ゲーム感覚で使えて、今の自分の英語の発音レベル確認や発音の上達度チェックに便利です。

文章も知的で簡潔。内容もさることながら、筆者がそうとう賢い人であることがよくわかる記事でした。

 

今年の終盤に立て続けにあがってきたこの2つの発音記事も、ともに具体的でわかりやすかったですね。

www.sarubobox.com

www.niantic.jp

 

 

TEDの語学学習動画集

語学(英語)学習にまつわるTED動画をまとめた記事です。

eigo-koryaku.com

英語学習においてモチベーションって大事です。英語はとにかく継続しないと上手になりませんから。

定期的にこういうのを見ると、いい刺激になります。

 

 

英文チェックツール「Grammarly」

手前味噌で恐縮ですが、自分の記事も1つ。たくさんの人の役に立ったと自負しています。

lifeiscolourful.hatenablog.com

勉強法とかではないのですが、便利ツールということでGrammarlyという英文チェッカーを紹介しました。

ChromeやFirefoxのアドオンもあるので、こうしてブラウザでテキスト入力しているときもリアルタイムで文法チェックしてくれています。英文を書く機会の多い人は重宝しますので、ぜひ試してみて下さい。無料で導入できます。

精度が革命的に改善されたGoogle翻訳とGrammarlyを併用すれば、かなりレベルの高い英作文ができるところまで来ているのではと思っています(未検証)。

 

 

気になった記事

上で書いた通り、今年大幅に性能改善されたGoogle翻訳の今後の動向が気になります。

d.hatena.ne.jp

Google翻訳の意訳が人間レベルにまで到達するのかが今後の焦点ですが、現時点でもGoogle翻訳の結果を人間が微調整すれば、かなりレベルの高い英文になるところまできていますし、あらゆる分野で日本人にとって大きな障壁となっていた英語のハードルをグッと押し下げることになりそうです。

英語はもう勉強しなくていいかは、また別の話だと思いますが。

 

 

おまけ(笑えた英語記事)

おまけに入れて申し訳ない?のですが、コチラの記事が面白かった。

www.ohanashi-no-naka.net

タイトルからしてガチガチの硬い内容かと思いきや、最後は英語とは全く関係ないにもかかわらず、誰もが納得の結論に着地させたこの記事、個人的に印象的だったなと。

 

純粋に笑えたもう一つの記事がこちら。これは完全にネタ。

togetter.com

説明するとネタバレするので、書きませんが、これもGoogle翻訳の進化で将来解決するのかな!?今のところまだ、改善は見られないようです。